今日は3学期の始まりの日です!
まずは御聖堂に集まって、始業式を行います。

なんかやるきない?

 

「教会学校はじめの祈り」でスタートします!

みんなとお祈りしないで座ってる子がいたり…
みんな久しぶりでだれてますね。。。。

 

 

 

 

まずは校長先生のフィリップ神父様からお話を頂きました。

「みなさん、先月は何がありましたか?
クリスマス、でしたね。
皆は何をしましたか??」

シーン

「全部忘れちゃいましたか?
みんなは聖劇をやりましたよね。
どれくらい練習しましたか??1ヶ月?2ヶ月くらい?
みんなで力を合わせて、イエス様のお誕生のおはなし、家族のおはなしを演じましたね。
みてくれたみなさんは喜んでいました。
みんな力を合わせて出来ましたね。

今日から新しい学期です。
みんなまた勉強します。
勉強は自分のことだけではなく、分かち合いです。
また、自分が楽しいだけではなく、友達との関係も大事ですね。
なぜなら、みんなは兄弟姉妹だから。

教会のみなさんは、みんなの教育のため頑張ってくれています。
みんなもわからないことがあったらリーダー、ご両親、そしてわたしにきいてください。
今日からまたみんなで頑張って勉強してください」

神父様ありがとうございました!

 

 

 

 

次にリーダーから、改めて教会学校のルールをお伝えしました。
「新学期なので、あらためて確認したいことがあります。
教会学校には、ルール=おきてがあります。そのルールを書いたプリントを配ります。」

 

 

教会学校のおきて LAW of church School

真心をこめて、どんなにつらい時にも、一生懸命に、神様を愛しなさい。
自分以外のすべての人を、自分のように愛しなさい。(特にこまっている人、悲しい思いをしている人に)

    1. 日曜日は、教会学校に出て、ミサにあずかる
    2. ミサのときは、おしゃべりしたり、ふざけたりしない。
      (トイレには、ミサの前に行っておいて、ミサのとちゅうでいくことがないようにする)
    3. 先唱、侍者、奉納、共同祈願は、大事な奉仕。喜んで行う。
    4. 御聖堂に入る時、祭壇の前に立った時は、イエス様に手を合わせて礼!!
    5. 御聖堂では、走ったり、大きな声で騒がない。
    6. 香部屋では大きな声で話さない!香部屋入口で話さない(侍者以外、香部屋のドアを開けてはいけません)
    7. 毎日、お祈りをする(教会のお祈りを、しっかり覚えましょう)
    8. リーダー(サブリーダー)のいう事は、ちゃんと聞く。上級生のいう事を聞く。下級生に優しくする。
    9. 神父様、教会のおじいさんやおばあさん、おじさん、おばさんにあったら、元気よくあいさつする!
    10. 教会学校の仲間を大事にする。全員の名前を覚える。
    11. 自分が嫌だなぁと思うことこそ、しっかり行う。
    12. たのしいこと、うれしいことは、みんなといっしょにする。

 

 

 

上の二つのおきては、イエス様がおっしゃったおきてです。
「二つの愛のおきて」と言われています。
「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」
「隣人を、自分のように愛しなさい。」
この二つです。

イエス様を信じる私たちはこれを守らなくてはいけません!
そのためには、具体的にどうしたらいいでしょうか?

 

そのヒントが、十戒と言われる10個のおきてです。

  1. わたしのほかに神があってはならない。
  2. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
  3. 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
  4. あなたの父母を敬え。
  5. 殺してはならない。
  6. 姦淫してはならない。
  7. 盗んではならない。
  8. 隣人に関して偽証してはならない。
  9. 隣人の妻を欲してはならない。
  10. 隣人の財産を欲してはならない。

1〜3が「神様を愛しなさい」の具体例、4〜10が「隣人を愛しなさい」の具体例です。

教会学校のおきては、十戒に基づいて12個あります。
教会学校のおきての1〜7は「神様を愛しなさい」、8〜12は「隣人を愛しなさい」の具体例です。

このおきてはただ守れば良いという訳ではないです。
ただ言われた通りにやるというだけでは意味がないことです。
自分の気持ち「真心をこめて」行うことが大事です。

リーダーは個人的に12「たのしいこと、うれしいことは、みんなといっしょにする」を特に守ってほしいと思っています。
なぜなら、忙しい大人になっても、教会の人との繋がっていられるようにです。
大人になったら大変なことがいっぱいあるけれど、教会にくれば仲の良いみんなに会えるというようになってほしいです。

このおきては、教会内だけではなく、お家や学校でも守ってほしいです。
世界中を見ると、守れていないことが多いと思います。
たとえば戦争や貧しさがあります…着るものや食べるものがないひとたちがいます…
それは、このおきてがまもれていないから起こるのではないでしょうか。

イエス様がきてくれたのは、このおきてを人々に伝えるためかもしれませんね。

今日は、「主の公現」の祝日です。イエス様がみんなを愛しているということを公にあらわした出来事です。
だからみんなも神様を愛しましょうね。

 

 

 

そして…この後教室を移動して、今日はおきての7番「毎日お祈りをする」の勉強です!
お祈りを勉強しましょう!

幼稚園に移動して、お祈りテストを行いました。
リーダーが「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」「栄唱」のどれかをランダムで出題します。
リーダーが言ったお祈りを完璧に言えたら合格!
3つのお祈りが出来た人は、「使徒信条」にも挑戦!

 

今日は高学年の子1人が4つのお祈り全部言えたようで、喜んでいました!

今年度から教会学校に入って来たみんなは、まずは「主の祈り」を言えるように覚えました。
リーダーと一緒にいっぱいとなえて覚えていきました!
お祈りの前の十字の切り方もしっかり教わりました。

テスト本番になると何故か言えなくなっちゃう人が多かったですね!
きっとお家とかでは言えるのではないでしょうか…
みんな一生懸命取り組めましたね。

 

最後にみんなで覚えた「主の祈り」を唱えて教会学校を終わりました。

また来週元気に集まってくださいね!!