本日、午後2時から、カトリック亀有教会(聖フランシスコ幼稚園)で東北支援クリスマスチャリティーコンサートが開催され、200人近くの方にご来場頂き、暖かい雰囲気の中、バラエティーに富んだ9組の演奏が行われました。

 

この企画は、東葛飾宣教協力体が行っている3教会合の東北支援ボランティア活動がきっかけとなり、参加した若い人たちが、もっと何か違う形の支援が出来ないか考え、亀有教会の聖フランシスコ幼稚園のお母さん方が中心となって毎年行っていたチャリティーコンサートが、諸般の事情で継続が難しくなって来たことを受けて、3教会の有志で慈善演奏会をしてみようと企画され、今年が4回目の開催となります。

 

 

今年は特設サイトも準備されました。
詳細なご報告等(レポートや収支報告)は、特設サイトよりご覧ください。(動画でご覧いただけます)

 

今年のテーマは、HOPE (希望)です。

今回のチャリティコンサートにも、松戸教会の信徒や聖ミカエル幼稚園の子どもたちやお母さんが、演者として参加しました。
(特設サイトから是非ご覧ください)

 

マイケルクワイヤー

 

フォークローバー

今年はなんと松戸教会の信徒によるダンスも!

 

聖ミカエル幼稚園の子どもたちとお母さん+マイケルクワイヤーの皆さん

素晴らしい歌声でしたね。子どもたちもとてもかわいかったです。

 

特設サイトより、動画でご覧いただけます。

 

 

豊四季教会の信徒の方々、亀有教会の信徒の方々、その他、多くの方々が、来場して下さりました。心から感謝申し上げます。
松戸教会の信徒のなかには、「行かれないけれどチケットは買う」という方もいらっしゃり、本当にたくさんのご協力を頂きました。
その中から必要経費を除き全額「NPO法人福島やさい畑」に寄付させて頂きます。
福島の方々に心を寄せ続けるためにも、この活動が今後も続いていけますよう、これからもご支援を宜しくお願い致します。