今日も元気にみんな集まりました。
今日はクリスマス前最後の教会学校です。

いつも別々の部屋で練習していた聖歌隊と役者ですが、今日は全員ホールに集合です!
通し稽古をします!

最初に「教会学校・はじめの祈り」を唱えて始めます!

今日の次に練習できるのはもう、聖劇本番の日になってしまいます。
本番前の練習はそんなに時間が取れないので、ほぼ、今日が最後の練習です。
本番だと思って真剣に取り組んでください。

クリスマス当日にふざけていたりしたら、リーダーはとっても怒ります!
それだけクリスマスは教会にとって大切な日なのです!

今日が最終リハーサルということと、
今日の練習も、クリスマス当日も絶対真剣に集中してやること!!
わかりましたか??

わかってなさそうですね…

 

 

では、早速最初のシーンからリハーサルスタート!
まずはリーダーの指示をうけながら、流れの確認をするための練習をしました。

聖歌隊のみんなは、今まで歌の練習に専念していたので、劇の途中で歌うことは初めてでしたね。

今日は中高生と保護者の方にもご協力いただきました!

 

聖歌隊はいつも練習していたような声が出ていなかったですね…
劇の途中で歌うのは初めてだったから、難しかったでしょうか…。
本番は聖堂で歌います。お客さんもいっぱいいます。
皆の歌声聞こえるとよいのですが…

 

役者の皆は声が小さい子や、緊張感のない子もいました…
リーダーは最初に「本番だと思ってやってください」と言いました。
本番でもそういう風にやるの…?

 

 

 

一度全部通して練習してみて、流れがつかめたところで、
もう一度リーダーの指示なしで通してみました。

聖歌隊のみんなも、どんな劇のどんな場面で歌うか分かってきたでしょうか。
本番直前にしか劇と合わせての練習が出来なかったのは、ちょっと大変ですね…。

役者の皆は流れは理解しているようですが、声が小さい人が多いですね…。
観に来てくださる皆さんに届くように頑張ってくださいね。

 

 

最後にリーダーから、お話がありました。

「みんな、今日が最後の練習でした。
まず、声が小さい!
繰り返しになりますが、本番は満員の御聖堂です!
御聖堂の外にも人がいるくらい満員のはずです。
御聖堂の外の人にもわかるくらいの声で演じてほしいです。

クリスマス当日は、リーダーたちもぴりぴりします。
クリスマスはほんとうにキリスト者にとって、すごくすごく大切な日だからです。
だから真剣にやってください。」

みんな聖劇が、クリスマスが、どれだけ大事か分かっているでしょうか。
とにかく、一生懸命やってくださいね。
一生懸命やってくれればイエス様も喜ばれると思います。
ほんとうに一生懸命やってください。

 

 

最後に、「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて、教会学校を終わりました。

みんな、次に集まるのは23日(土)のクリスマスパーティーです。
楽しく過ごしましょうね!
そして次の日・日曜日は、クリスマス当日です!!
それまでに聖劇の練習もしてくださいね。大きな声が出るように練習してきましょう!

 

そして…

8:00のミサと10:30からのミサの最後には、教会学校のこどもたちからお知らせのお時間を頂きました。

24日の18:00からのミサの前、17:30から、教会学校のこどもたちが聖劇を披露します。
どうぞお時間のある方は、ミサの時間より少し早めにお越し下さい!