今日は「王であるキリスト」の祝日です!
この日は、教会歴最後の主日です。
この日を祝い、10時半のミサの前に教会学校を中心に行列を行いました。

 

 

子どもたちは行列のスタート地点のマリアさま像前で待機です。
学年順に並びます。
教会学校の時間にもたくさん練習しましたが、「あめつちをつくり」をもう一度歌ってみました。
伴奏も譜面(歌詞)もなしの状態ですが、大丈夫そうですね!

侍者を務めるリーダーと子どもたちも集まり、フィリップ神父様・李助祭を待ちます。

神父様と助祭が来られました。
まずは十字架の祝別をしていただきました。

フィリップ神父様に灌水していただき、李助祭に献香していただきました。

 

 

そして行列が進みます。
子どもたちは「あめつちをつくり」を歌い始めます。

子どもたちに続いて会衆のみなさんも歌います。

 

こどもたち、みなさんは御聖堂の中へ。

侍者たちは神父様と助祭と一緒に、入祭の歌とともに入堂します。

行列、御ミサともに無事に終了しました。(立てかけた十字架が滑って倒れてしまうトラブルもありましたが…)

御ミサの後、「こどもたちよく歌ってたね!」とお褒めの言葉も頂きました。
毎週毎週練習してきたかいがありましたね!!

 

来週は教会の1年の始まり!待降節が始まります。
クリスマスも子どもたちは頑張ることがいっぱいあります。
みなさんに暖かく見守って頂けると幸いです。