今日も教会学校では聖劇練習を行いました!

 

最初に、みんなで、教会学校はじめの祈りを唱え、今日もスタートです!

 

 

そして、今日は早速「聖歌隊」と「演者グループ」に分かれます!
なぜかというと……今年も、教会学校の子どもたちのためにお祈りして下さっているご長寿の方や普段お世話になっている方々に贈る「クリスマスカード」のための撮影を行うからです!!

というわけで……早速、衣装に着替えます!

……と、お見せできるのは、ここまで!
みなさん、楽しみにしていてくださいね!

 

カードのための写真撮影後、練習を開始します!

みんな徐々に覚えてきましたね!
でも、お芝居は、覚えてからが始まりです。
リーダーからも「その時、自分の役の方がどんな気持ちだったのかをちゃんと想像してセリフを言いましょう!」と言われていましたね。
イエス様のご降誕という出来事が、自分達にとってどんな出来事なのかを、もう1度考えてみましょう!

 

 

10時過ぎに、聖歌隊と演者グループが合流し、いよいよ来週に行われる「王であるキリスト」の祭日の行列の時に歌う「あめつちをつくり」の練習をします。
あいかわらず、みんな歌は苦手…毎週練習しているのですが、声を出すという事すらあまり出来ないですね…

 

しばらく、練習した後、リーダーから「カトリック聖歌集を見ないで歌ってみましょう!」と言われ、聖歌集を見ないで歌ってみます!
そうです!本番では、カトリック聖歌集は見ることは出来ません!毎週歌っていますから、そろそろ覚えているよね!?

 

聖歌集を見ないで、何度か歌ったところでタイムアップ!
「あめつちをつくり」が練習できるのは、来週の本番前の練習が最後になります!
みんな頑張ろうね!

 

来週は行列をします!
みんな元気に集まって、「王であるキリスト」の祭日を盛り上げましょう!