11月は、死者の月です。
カトリック松戸教会では、11月2日(死者の日)11月3日(墓参)が行い、亡くなった方に祈りを捧げました。

 

年間第31主日のミサで、記念唱の際に、故人のお名前が読み上げられ、会衆とともに祈ります。

目にみえない世界に入ったすべての人との連帯を意識し、つながりの中にある自分を改めて想い、祈りを捧げました。