本日、年間第30主日の午前10時半ミサの中で、イグナシオ・マルチネス神父様(グアダルペ宣教会・中央協議会社会福音化推進部部長)の銀祝(司祭叙階25周年)を祝うミサ、パーティが行われました。

イグナシオ神父様は、2001年から2002年まで助任司祭として、松戸教会の助任司祭として務めてくださいました。

 

 

 

第1朗読 出エジプト記 22章20~26節
第2朗読 テサロニケの信徒への手紙一 1章5c~10節
福音朗読 マタイによる福音書 22章34~40節

 

 

 

 

 

 

聖体拝領後、信徒の代表が、お祝いを贈りました。

そして、ご挨拶を頂きました。

 

 

 

ミサ後、イグナシオ神父様の叙階25周年を祝うパーティが行われました。
パーティにもたくさんの方々が集まり、イグナシオ神父様の叙階25周年、銀祝を祝いました。

 

まず、信徒の代表の挨拶があり、フィリップ神父様からもご挨拶を頂きました。

 

そして、乾杯!!

 

 

乾杯後、参加していた信徒たちが…次々と神父様のもとへ…
みなさん、久しぶりの再会に感謝されたり、近況を話されたり…神父様もなかなかお食事をとる時間がとれないくらいでした。

 

イグナオシオ神父様フィリップ神父様と李助祭との記念撮影!

 

助任司祭として務めて頂き、改めて、感謝申し上げます。
また、昨年から行われているヨゼフ会の勉強会(第1回第2回)でも講話をして下さっています。

 

銀祝、本当におめでとうございます!これからもどうぞよろしくお願い致します。