本日・年間第28主日、聖ミカエル祭バザーが行われました。
台風の影響で、2013年ぶり(聖ミカエル祭バザー - 小さな愛が大きな喜びに –)の雨となってしまいました。

 

 

信徒たちは、午前7時30頃には、集まり始め最後の準備を行いました。

 

 

 

今年のバザーのテーマは、「いつでもどこでもだれにでも “愛”」です。
午前10時、フィリップ神父様のお導きで、お祈りを唱えられます。

 

そして、いよいよ開門となります!!開門と同時に多くの方が、入場!
雨の中、本当に多くの方々にお越しいただきました!!

 

 

 

今回は、飲食店・各販売店29店舗が出店しました。
それでは、少しずつご紹介します。

 

 

まず、入口から…みみずの会がプラントを販売しています。
みみずの会のレポートが掲載されています。

 

 

 

そして、その横には…八百屋さん。
隔月(偶数月)第3週に来てくださる福島やさい畑(NPO法人 福島やさい畑~復興プロジェクトのブログ)です。
今日も新鮮な野菜やフルーツ、特産品をお持ちいただきました!

 

 

今年も焼き鳥は大人気。

 

 

こちらはMCCIC。今年も大人気でしたね。
MCCICのレポートが掲載されています!

 

 

人気のチヂミ!今年も完売です!

 

 

コーヒークッキーコーナーでは、愛徳カルメル修道会のシスターたち手作りのクッキーを販売しています。

 

 

焼きそば!
今年は、いつもより購入しやすくなっていたみたいですね。。。

 

 

教会学校の子ども達によるジュール販売。

雨の中、売れ行きが心配されましたが…なんとか完売…みんな頑張りましたね。
教会学校のレポートが掲載されています。

 

 

その奥には綿菓子!やっぱり、子どもに大人気でした!

 

 

その奥には…おでん。雨という事もあり、暖かい食事に人が集まりました。

 

もちろん、今年も11時15分、12時30分と2回の餅つきが行われました。来てくれた子ども達がお餅を搗きます。

 


つきあがったお餅はすぐ販売!

 

もちろん、中もたくさんの販売店があります。

こちらは、小集会室。
五島うどんは、リピーターの方々が今年もたくさん購入してくださいました。
赤飯やいなりずし、乾物などの販売も行われています。

 

 

 

 

地下ホールでは、おしるこや豚汁で食事が出来ます。
雨という事もあり、中でお食事をとる方が多かったですね。

 

 

そして、聖ミカエル幼稚園の1階です。
4つの教室、エントランスホールに色々な販売店が並びます。
まず、エントランスホールは、修道院クッキーとステンドグラスの販売がされました。

 

こちらは、フリーマーケット、東条湖の家、スピリチュアルケア東京、福島復興手芸の4つの店舗が並びます。

 

こちらは、手芸・コスモスの会、女子パウロ会の販売店が並びます。

 

こちらは、雑貨の販売店。
掘り出し物は見つかったでしょうか?

 

幼稚園1階には、お茶席も。

 

幼稚園2階は、普段、教会学校のリーダーを務めているリーダー達や青年、中高生が中心となり、ゲームコーナーが開かれています。
教会学校のレポートが掲載されています。

 

 

今日の10時半のミサは、前主任司祭の宮下神父様(中央協議会)が司式してくださいました。

 

ミサの中では、小川神父様の追悼の祈りが行われました。

 

 

 

 

 

本当に雨の中多くの方々に来場していただきありがとうございました。
来年も、来場してくださる皆様に喜んでいただけるようなバザーを催しますので、今年、来られなかった方々は、是非いらしてみてください。

 

なお、バザーの収益は以下の団体に寄付されます。