今年も、9月9日(土)、10日(日)に、ヨゼフ会錬成会が行われました。
昨年に続き、松戸教会・亀有教会の合同で行われ、亀有教会からは松田神父様、そして、2名の方々の参加があり、総勢20名で練成会を行いました。

 

 

午前7時に集合し、企画担当者から説明を受け、行程の確認を行います。

 

出発前に、聖堂にて、9月2日に帰天された第6代主任司祭小川拓郎神父様のために祈りを捧げました。

 

そして、荷物を積み込み、5台の車に分乗して松戸教会を出発しました。

 

さほど長い渋滞にもあわず、予定より早く関越道の花園ICを下り、昼食会場に到着。昼食は握り寿司とざるそばのセット。

 

 

午後は、秩父市の武甲酒造を見学、工場を見学後、試飲。楽しみにしていた人も多く、ドライバー以外は美酒を堪能しました。

 

 

 

 

15時前に目的地であるおくちちぶ両神キャンプ場に到着しました。

 

 

 

食材の買い出しチームが着いた後、全員で手分けして夕食準備をします。

 

 

バーベキュー料理ができ、松田神父様の食前の祈りで、懇親会がスタート。

 

 

幹事の新企画で、プロジェクターを使っての参加者紹介、過去の錬成会写真の投影があり、大変盛り上がりました。そして、深夜まで、幾つかのグループに分かれ、懇談が続きました。

 

 

 

 

2日目、まずは朝食づくり。

 

松田神父様のお導きで、食前の祈りを唱え、朝食を頂きます。

 

 

 

そして、8時前にキャンプ場を出発。秩父市中心部にあるカトリック秩父教会を訪問しました。

 

 

ここは巡回教会で主日のミサは午後ですが、許可を得て、松田神父様の司式により御ミサを行わせていただきました。

 

ことばの典礼…

 

共同祈願を唱え、心を1つにして祈りを捧げます。

 

 

 

 

ミサ後、信徒の方々が茶菓でもてなしてくださいました。そして、秩父教会前で、記念撮影!

 

 

 

 

この後、満願の湯に移動し、汗を流し、それぞれで昼食を食べました。

 

 

13時前に出発。道の駅花園に寄り、買い物をし、帰路につきました。16時前に無事、松戸教会に帰着。

 

 

 

2日間とも天候に恵まれ、幹事団の尽力により計画どおり進行し、無事に錬成会を終えることができました。
亀有教会の松田神父様やヨゼフ会の方々との交流がさらに深まり、実り多い錬成会になりました。

 

 

ヨゼフ会では、随時会員を募集しています。松戸教会信徒の成年男子は、全員有資格者となりますので、ぜひ多くの方に入会して頂き、共に松戸教会を盛り上げていけたらと思っています。