本日、年間第25主日、松戸教会では、教会の守護者「大天使聖ミカエルの祝日」をお祝いするため、教皇大使チェノットゥ大司教様をお迎えして、国際ミサが行われます。
教会学校でも、昨年に引き続き「聖ミカエル行列」を行い、大天使聖ミカエルの祝日をお祝いします!

今日のために歌の練習(9月10日9月17日9月24日)もたくさんしてきました。

 

そして、今年の錬成会で総監督賞を受賞した子が、侍者を務めます!

 

 

 

午前10時、地下ホールに集まり、大天使聖ミカエル像の写真の前に並びます。

 

最初に「大天使聖ミカエルへの祈り」を全員で唱えます。

大天使聖ミカエルへの祈り

大天使聖ミカエル、悪との戦いにおいて私たちを護り凶悪な企みに打ち勝つことができますように。
神の命令によって悪魔が人々を害することができないようにお願い致します。
天軍の総師、人々を惑わし食いつくそうと探し回っているサタンと他の悪霊を神の力によって地獄に閉じ込めて下さい。アーメン。

 

そして、代表者3名が共同祈願を唱えました。

  • 私達の守護者 大天使聖ミカエルよ。
    いつか私たちが、あなたと共に神の御国で、神の御栄えを仰ぎ見ることができますように。
  • 私達の守護者 大天使聖ミカエルよ。
    目の前で起こっている現実に負けず、私たちが、あなたにならって、常に神様に忠実で、その御旨を尊み、その御言葉を守ることができますように。
  • 私達の守護者 大天使聖ミカエルよ。
    私たちに悪の誘惑がある時、誘惑に負けず、神様に向かって歩む事ができますように。

 

 

そして、聖母子像へと行列を進めます。

 

 

 

聖母子像では、みんなでアヴェマリアの祈りを唱えました。

 

そして、チェノットゥ大司教様、フィリップ神父様をお待ちします。

 

 

 

 

チェノットゥ大司教様、フィリップ神父様をお迎えして、再び行列をスタート!

 

「みつかいの」3番を繰り返し歌いながら、聖堂へと向かいます!

 

 

 

そして、エントランスホールで「みつかいの」3番を繰り返し歌い、皆さんが御聖堂に入るのを待ちます。

カトリック聖歌集「みつかいの」3番

正しきみ旨の 行なわれんためこの世に光と 平和をもたらす
大天使ミカエル 御使いの長よ 永遠に守りませ
ただしき み旨の 行われんため この世に 光と 平和を もたらす
大天使ミカエル 御使いの 長よ とわに 守りませ

 

 

 

ミサ開祭の合図となる香部屋前の鐘が鳴り、入堂とともに、行列が祭壇に安置されている聖ミカエル像へと進みます。

 

そして、聖ミカエル像に2人ずつ献花しました。

 

 

昨年から始めた聖ミカエル行列も、2度目。
今年も教会学校で松戸教会の守護者大天使聖ミカエルの祝日をお祝いすることが出来ました!

これからも、みんなのことを「悪の誘惑から守ってくれる」と思います!
これからもお祈りを欠かさず、善い子になれるように頑張りましょう!