9月24日(日)10時半に行われる国際ミサに向けて、大天使聖ミカエルの力強い取次ぎを願い、9日間の祈り「ノヴェナ -Novena」を行います。

 

「ノベナ」とは…

ラテン語の「9つの」という形容詞に由来することばですが、「連続して9日間行われる祈り」(9日祈祷)のことが、17世紀以 降の信心業の形式として、次第に「ノベナ」と呼ばれるようになったようです。この「ノベナ」には、特別な願いを神に聞き入れていただくため、例えば「イエスのみ心」に対する祈りや、マリアに取り次ぎを願う「ロザリオの祈り」などの信心業を、連続して9日間行う種々の形式のものが見られます。

ノベナについて(サンパウロホームページ)より

 

 

9月15日(土)から9月23日(土)までご自分で定めた日時に、30分ずつ、「大天使聖ミカエルへの祈り」・「主の祈り」・「アヴェ・マリアの祈り」(他にロザリオの祈りやご自分の言葉での祈り)をお唱え、それらを参加者がリレー方式でつなぎ、たえまなく祈りを捧げます。

 

  • 期間中、いつでも何度でも参加いただけますが、1単位は30分とします。
  • 開始の時刻は0分と30分とします。
  • 祈りの形式は特に定めません。場所は、病床でも、自宅でも、職場でも、聖堂でも。
  • 参加希望の時間帯が、他の人と重なっていたとしても、どうぞご応募ください。期間中、いつでも何度でも参加いただけますが、1単位は30分とします。

 

 

参加を希望される方は、香部屋横にある掲示板左(司祭館入口)に張り出している9月15日から23日まで「祈りのリレー参加表」にお名前を記入してください。

 

 

Novena will start on the September 15(end on the September 23)

Please write your name on precipitate forms at the presbytery entrance,if you want to participate.