9月24日(日)・年間第25主日、午前10時半より、9月29日の松戸教会の守護者「大天使聖ミカエル」の祝日を祝い、駐日ローマ教皇庁大使・ジョセフ・チェノットゥ大司教様の司式で国際ミサを行います。

また、国際ミサのなかで堅信式を行われ、2名の方が受堅されます。

 

なお、ミサ15分前より教会学校の子どもたちが、教会入口聖母子像より、聖ミカエル行列を行います!
行列には、どなたでもご参加頂けます。ご参加なさる方は、10時ごろに地下ホールにお集まりください。

 

 

松戸教会の守護者である大天使聖ミカエルの力強い取次ぎを願い、9月23日から10月1日までノヴェナを行います。詳細はこちらからお願いします。

 

ミサ後には祝賀パーティも行われます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

September 29 is Feast Day of Saint Michael the Archangel- the Patron saint of Catholic Matsudo Church. So, the Apostolic Nuncio to Japan, ArchBishop Joseph Chennoth will be officiating the International Mass at 10:30AM on September 24.

Please come in native dress!

 

Novena will start on the September 15(end on the Sepetember 23)
Please write your name on precipitate forms at the presbytery entrance,if you want to participate.

 

And “St.Michael parade” will be held from 10:15 by church school children.
(starting from “Image of the Virgin and Child”)

 

Celebration party will be held after the Mass.

We hope that many people will be attending the Mass and celebration party.

Please join us!!