松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

 

今日は、前回体調を崩し、お休みされた担当の方が戻ってきました。
4か月ぶりの再会ということで、みなさん、色々お話されていましたね。
今回は、夏の野菜やフルーツが盛りだくさん。
教会に来る方だけではなく、近隣の方々も楽しみにしている即売会なので、2か月に1回になってしまい、みなさん、ここぞとばかりに購入されていました。

 

 

● 今月のおすすめ品

桃(まどか)

桃としては、しっかりとした食感のもので、(知らずに買って苦情が来るほど、しっかりしていると仰ってました)果実もあ緻密で、果汁も多く極上の食味と独特の肉質をそなえています。

 

種無しぶどう あづましずく

1粒11〜15g粒程度の大粒で、食味は酸が少なく甘味があります。肉質も柔らかく、皮離れもしやすいのでとても食べやすいです。
後味がサラッとしていて甘さがしつこく残らないので、もう一個もう一個とついつい手が伸びてしまい、いつのまにか無くなっていたという事がよく起こる…ブドウだそうです…

 

 

有機野菜

夜涼しくなった後、晩酌の肴にもぴったりな、新鮮な長なすや枝豆を持ってきて、いただきました。
朝露のついたとうもろこしも、実が綺麗に並んでいて、非常に甘くおいしいものだそうです!
 

 

次回は、10月第3週、10月15日(日)聖ミカエル祭バザーの中での販売となります。(販売ブースは教会入口すぐになります)
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。