今日は一学期の終業式です。
たくさんの子どもたちが集まりました!

「教会学校・はじめの祈り」で始業式を始めます!

教会学校の校長先生のフィリップ神父様からのお話です。

「教会学校ではたくさん学べましたか?
たくさん勉強しましたか?それとも遊んでばかりでしたか?
勉強も、遊びも、どちらも大事です。

勉強は土台です。
土台が弱いと、大人になってからもずっと弱いままです。
土台を強くするため、頑張って勉強しましょう!
教会にはいろんなことがあるから、少しずつ勉強していきましょう。

みんな、キリスト者として、毎日お祈りはしましたか?
神様に感謝しましたか?
朝や夜、お祈りする習慣を付けてください!
いつも忘れずに、神様に感謝して下さい。
朝は神様に助けやお恵みをお願いして、
夜は一日の恵みに感謝しましょう。

人間の力は足りないので、神様にお祈りしてください。

校長先生からのお願い!
祈るときは、リーダーや教会の皆、家族、神父さまのためにも祈ってください!」

次に、オルガン奏者の方が伴奏をしてくださるということで、歌の練習をしました!
今日のミサで歌われる「ごらんよ空の鳥」を歌いました。

終業式はこれでおしまい!
教室を移動します。

 

 

今日は最後に一学期の復習をします。
リーダーからプリントが配られます。

プリントには一学期学んだことについての質問が書かれています。
1、ミサには違う呼び方があります。なんと呼ばれていますか。
2、ミサは、実は、誰かが呼んでくれたからみんなきています。誰が呼んでくれたのでしょうか。
3、ミサで読まれる「第一朗読」「第二朗読」「福音」は、それぞれどんなお話ですか?
4、共同祈願は何故皆で同じお祈りをするのでしょうか?
5、「ホスチア」と「水とぶどう酒」はそれぞれ何になりますか?
6、みんながひとつのご聖体を頂くことで、わたしたちは「   」となります。
7、ミサはイエス様が「こういうふうにしなさい」といったことを守って、その通りに行っています。「こういうふうにしなさい」と言った時のことを、なんと呼びますか?

ぜんぶ今までの教会学校を授業をちゃんと聴いていれば分かるはずの問題です!
もし分からなかった人は、教会学校のホームページの記事を読み返したり、リーダーや家族の人に聞いてみましょう。

最後に「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

夏休み中は錬成会や納涼会があるので、楽しみにしていてくださいね!