幼きイエスの聖テレジアと聖フランシスコ・ザビエルの聖遺骨、聖遺物を訪ねて

 

5月9日(木)さわやかに晴れ渡った青空のもと、待ちに待った巡礼の1日が始まりました。
総勢78名大型バス2台に分乗し、フィリップ神父様とお祈りをして出発。

 

1

 

神学院に1時間も早く到着。大山神父様、末吉神父様の柔軟な対応で、ゆったりと聖堂でお話を聞き、見学することが出来ました。

 

 

3

 

窓から庭が見渡せる、開放感あふれる聖堂で、大山神父様から、神学院の歴史や神学生養成の様子をお聞きし、そのあと、末吉神父様が神学院建物の内部を案内してくださいました。

 

 

 

木立ちに囲まれた静けさの中のルルドのマリア様。ロザリオを一連祈りました

 

6

 

 

 

 

 

 

 

神学院を後にカトリック関町教会へ。

 

 

稲川保明神父様、お世話をしてくださるテレジアチームみなさんのお出迎え。

 

テレジアホールにはお弁当が用意されていて、早速昼食です。

 

9

 

10

食事を素早く終えて、関町教会の見どころを説明してくださる稲川神父様

 

11

 

 

 

聖堂に顕示された聖遺物と聖遺骨

画面右が聖フランシスコ・ザビエルの聖遺骨。中央と左がが聖テレジアの聖遺物。

 

 

 

稲川神父様が聖テレジアにまつわるお話をしてくださいました。

 

13

 

 

フィリップ神父様と共同司式のごミサ。最後に聖遺骨で祝福して頂きました。

 

14

 

15

 

 

全員集合して記念撮影したあと、カトリック関町教会を後に再びバスに乗って松戸に向かって出発。なんと1時間で到着してしまいました。
聖霊の息吹に包まれて、恵み豊かな巡礼の1日となりました。

 

16