今日は、「キリストの聖体の祭日」です。
教会学校の後の10:30からのミサは子どもの奉仕するミサになります。
そしてその中で初聖体式が行われます!

 

今日の教会学校では、「子どもの奉仕するミサ」の練習を行いました。
いままで教会学校とは別のクラスで勉強していた、初聖体を与る子どもたちも、一緒に練習しました。

 

まずは教会学校の子どもたちが集合して、「教会学校・はじめの祈り」を唱えます!

今日のミサでの役割を確認し、それぞれの練習に移ります。

 

 

先唱を担当する2人です。

「初聖体を受けるための式」があるので、いつものミサとは流れが少し違いますね。
きちんと案内できるように、式次第をしっかり確認します。

 

 

こちらは共同祈願チームです。

教会学校の3人と、初聖体を受ける2人が担当します。
初めて共同祈願をする子もいましたが、リーダーのお手本を見ながら練習しました。

みんなしっかりできていたので、本番もきっと上手くできそうです!!

 

 

侍者を担当する2人も朗読のときや奉納のときの動きを確認します。

 

 

朗読を担当する2人は他の部屋に移動し、朗読の練習に専念しました!

 

 

初聖体を受けるみんなは入堂から練習します。

 

そして奉納の練習です。

初聖体クラスを担当していたリーダーが丁寧に教えてくれました。

 

 

そしてとっても大事な「初聖体を受けるための式」も練習しました!!

李助祭が神父様の役をしてくださり、式の流れをしっかり確認できました。

 

そして、ご聖体を受ける練習もしました。

左手を上にしてご聖体をうけとり、右手で取って食べます。上にする手を間違えないようにね…!

 

 

初聖体を受ける皆が最後の確認をしている間、その他のみんなは「アヴェ・マリアの祈り」を唱えてミサの成功を祈りました。

短い時間でしたが、しっかり練習できましたね。
初聖体を受けるみんなのため、頑張りましょう!!