本日、午前9時30分から、4月15日の復活の聖なる徹夜祭で洗礼を受けられ、松戸教会の新たな兄弟姉妹になられた方々のためのオリエンテーションが行われました。

 

このオリエンテーションのなかで、司牧評議会委員長、ヨゼフ会会長、マリア会会長、青年の代表が、、少しでも不安なく信者として小教区共同体での生活をスタート出来るようにご案内させて頂きました。

また、松戸教会では、小教区内を8地区に分け、お互いの話し合いや支え合いをしています。
今回のオリエンテーションには、受洗者の方々が所属することになる地区の代表者も出席し、各地区の活動の説明をしました。

もちろん、今回のオリエンテーションだけでは、十分にお伝えする事が出来なかったと思います。
分からない事などありましたら、遠慮くなく、代父母の方々、今日案内させて頂いた司牧評議会委員長、ヨゼフ会会長、マリア会会長、青年の代表などに直接伺って頂ければと思います。