今日の午後5時半から、主の受難の祭儀で祭壇奉仕を行うメンバーが、フィリップ神父様、李助祭、そして、典礼委員会の方々と打ち合わせを行いました。

 

 

フィリップ神父様から直接細かく指示を頂き、祭儀が滞りなく進められるよう、様々な確認を行いました。
普段行われるミサとは違いますので、(聖金曜日にミサは行われません)より綿密な打ち合わせが必要になります。

 

特に十字架の顕示、十字架への礼拝に関しては、丁寧に行われます。

 

ヨゼフ会のメンバーは、このように教会の行事に積極的に参加しています。
新しく受洗・転籍された方々も、是非ご入会ください。