今日も子どもたちが元気に集まってくれました。
今日は待降節第3主日…クリスマスがどんどん近づいて来ています。
聖劇の練習もそろそろ本気で、本番を意識してやっていかないといけませんね。

今日は先週あいまいだった立ち位置や舞台に出るタイミングをがっつり練習しました。

 

 

最初は「教会学校・はじめの祈り」でスタート!!

 

 

早速台本の流れ通りにやっていきます。

 

場面1

神様がガブリエルをお呼びになるシーンです。語り部が神様の台詞を言いますが、神様は天上にいますね。
ガブリエル役の子はちゃんとお話している役の方を向くことが出来ていましたが、ここでは語り部を見るのではなく、神様がいる上を少し見上げるようにしましょう。

 

 

場面2

次にガブリエルがマリアさまのところに来るシーンです。今日はマリア様役の子がお休みだったのでリーダーが代役…
今度はマリア様役の方を向いて、マリア様に語りかけるように台詞を言いましょう。

 

 

場面3

次はヨセフ様のところにガブリエルが現れるシーンです。
最初はヨセフ様だけが舞台にいて「うーーん」と悩んでいる演技をしながら台詞を言います。

そしてガブリエルが現れます。
ヨセフ様役は、ガブリエル役が出て来たらひざまずきます。

 

 

場面4

次にヨセフ様とマリア様がベツレヘムまで旅に出るシーンです。
ここでは舞台(本番では祭壇)ではなく通路を通って演技してもらうことになりました。
ヨセフ様役は、おなかがおおきいマリア様を優しく支えながらゆっくり舞台の方へ歩いていきます。
通路の途中にいる宿屋さん役のところで立ち止まって台詞を言い、また歩いていきます。
ヨセフ様役は、歩きながら台詞を言ったり、マリア様役を気遣って歩く演技をしないといけないから大変ですね。
頑張りましょう!!

 

 

場面5

次に羊飼いたちのところに天使が現れるシーンです。
何度も伝えていますが、このシーンはまさにイエス様が生まれたというシーンです!!
天使役の子たちはちょっと恥ずかしがり屋みたいですが…大きな声で嬉しそうに台詞を言いましょう!!

 

 

場面6

場面6は皆が出てくるシーンで動きも複雑だから頑張りましょう!

まず、羊飼いたちが馬小屋までやってきます。
羊飼いたちは下手(舞台の左・舞台に立っている皆にとっては右)から入って来て、斜めに整列します。
羊飼い役の子たちは、台詞は元気いっぱいで良いですね。
並び方・立ち位置を綺麗にできるように気をつけましょうね。

 

次に三博士がやってきます。
ここではみんな動きがちょっと複雑です。

  • 羊飼いたちはすこし下手に移動します。
  • 三博士は下手から入って来て、一度中央あたりで止まって台詞を言います。
  • マリア様とヨセフ様は最初上手側にいますが、マリア様の「どうぞこちらへ…」という台詞とともに、飼い葉桶の下手側に移動します。
  • 三博士は飼い葉桶の上手側に斜めに整列します。
  • そして三博士は一人一人飼い葉桶に近づいて跪き、台詞を言います。

 

みんな動きを覚えてスムーズに劇が進行するように頑張りましょうね!
もたもたしているとお客さんが「どうしたんだろう?」って思っちゃいますからね!

次に天使たちも来て全員集合します。

  • 天使たちはガブリエルが舞台の中央に来るように綺麗に真ん中に並びます。
  • 羊飼いたちは場面6最初の立ち位置まで戻ってきます。
  • マリア様役は上手側に移動します。

 

スムーズに綺麗に並べるようにしましょう!

 

 

 

今日は台本を見ないで台詞を言ってもらいましたが、けっこう覚えられていた子もいれば、全く覚えていない子もいましたね。
他の台詞が混ざってしまったり、言葉が抜けてしまったり、曖昧なところもありましたね。
みんな来週からは完璧に台詞が言えるようにしてきてください!

そして今日しっかり練習した動きや演技も、スムーズにできるようにおさらいして来てくださいね!!

最後、「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりにしました。

 

来週も元気に集まって、頑張りましょうね!!