今日から、待降節です。カトリック教会は今日から新しい年…
ですが…子どもたちは少ない…。2人しかいません…

最初に「教会学校・はじめの祈り」を唱えます。

img_7466

 

 

お祈りの後、今日は歌の練習もしました!
練習した曲は「ありがとう」です。

img_7468

歌の練習の途中でこどもたちが2人来てくれました。
今日は4人で頑張ります。

 

 

さて、今日から待降節ですが…待降節ってどいういう季節でしょうか?
12月25日は、クリスマスですね。クリスマスってどんな日ですか?
それは、イエス様が生まれた日ですね。
でも、ただ「生まれた」というのとは少し違います。天国にいたイエス様が、地上に降りて来たのです。
なので、イエス様が生まれて来たことを「御降誕」と言います。

「御降誕」を「待つ」「季節」だから「待降節」と言います。

「待降節」はクリスマスの4つ前の日曜日から、24日の日が暮れるまでの間です。

今日の福音では「目を覚ましていなさい」と読まれます。
「起きていなさい」という意味とは違います。
いつイエス様が来られるかわたしたちにはわかりません。だから注意深く(目を覚まして)待っていなさいということです。

ということで…イエス様の御降誕を待つ間、皆には神様とお約束をしてもらいたいと思います。
イエス様が生まれて来た時に寂しくないように、イエス様が喜ぶようなお約束を考えて、リボンに書いてもらいます。

そのリボンをクリスマスツリーに結びつけて飾りにしたいと思います!

早速皆に好きなリボンを選んでもらい、お約束を考えてもらいました。

img_7470

お約束が決まった人から書いていきます。

img_7471

みんなイエス様が喜ぶようなお約束が書けましたか?

img_7472

待降節の間、お約束を守れるように頑張りましょうね。

 

 

書き終わったら、残りの時間は聖劇の練習をします!

img_7473

今日来ているメンバーが全員出てくる場面を練習しました。
本番はマイクなしでやる予定です。大きな声で台詞を言えるようにしましょうね!

 

最後に「主の祈り」を唱えて終わりました。

img_7474

そして、今日は10時半のごミサの後にも少し残ってもらい、
ツリーに自分がお約束を書いたリボンを結んでもらいました。

img_7478
img_7481

教会学校には来れなかったけどミサに来てくれていた子も、お約束を書いて結んでくれました。

img_7482
img_7485

みんなのリボンでツリーが少しにぎやかになりましたね!
今日来れなかった子も是非お約束のリボンを結んでほしいと思います。

来週も元気に集まってくださいね!!