新しい年、2013年を迎えるにあたり、教会は神の母そして教会の母としてマリアを敬い、讃えます。イエスに向かつて歩む、信仰の旅路にある私たちは、イエスの誕生にまつわる三つのエピソードを黙想するよう、福音書はすすめています。

まず、羊飼いたちは、輝く星の光に気がつき、導かれます。そして、飼い葉桶の中に眠る幼子イエスを見ると、その幼子についてのメッセージを知らせます。このように、メシアとしてのイエスに出会い、礼拝し、賛美し、受け入れることのできた羊飼いたちは、神を崇め、神を讃えることになるのです。
羊飼いたちの語る話を聞いて人々は、その話に驚きました。彼らがその後 幼子イエスに会うために出か:サて行つたか否か、わかりませんが、私たらは、この良き知らせを他の人々と分かち合うよう、呼ばれています。
マリアは、起こったこと、全てを心に留められます。彼女は、忍耐強く、神のみ旨である、救いの計画が明らかになるのを待ち、受け入れます。マリアは、できごとをことごとく心に留め、思いめぐらします。彼女のこのような心の在り方は、神の偉大な働きを可能にしたのです。愛をもつて、マリアは神のみ旨とご計画に従います。

新しい年を目の前にして、私たちも神のご計画に心の目を開きましょう。できごとが理解できない時、あるいは、望むことが得られない時、神のみ旨を受け入れ、神は私たちを愛しておられること、私たちにとつて最善であることのみを望んでおられることを、確信を持って信じることができるよう、祈りましょう。愛と忍耐をとおして、徐々に展開される神のご計画に心を開きましょう。新しい年を始めるにあたり、イスラエルの人々に与えられたモーゼの祝福が、皆様の上に豊かに注がれますように。
主が皆様を祝福し、正しい道に導いてくださいますように!
主が皆様の上に御顔を照らし、恵みを豊かに与えてくださいますように!
主のまなざしに包まれ、神の測り知れない平和に満たされますように!

アーメン

全能なる神が皆様に豊かな祝福をお与えくださいますように。
父と子と聖霊のみ名によつて。アーメン

皆さん あけましておめでとうございます。

 

松戸教会主任  フィリップ ボニファチオ神父