D30_7846

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、声を大にして3回言いましょう。
HAPPY EASTER!復活祭おめでとう!」
それから喜びと崇敬、驚きの気持ちをもってこう言いましょう。
「キリストは復活された!」

これが私たちの今ある姿です。キリスト者としてのいのちを生きる私たちの根源的な真実であり、私たちの信仰の中心をなすもので、小教区の中で互いの親しい交わりの中心となるものです。世界中でともに分かち合う福音のメッセージの核心にある友愛でもあります。墓にいた婦人たちを思い出してください、マグダラのマリア、ヨハナ、ヤコブの母マリアを。彼らは香油と香料を持って、当時の人々が葬るやり方に従って、イエスのご遺体を葬るために来ていたのでした。しかし、石が墓のわきに転がしてあり、主イエスのご遺体は見当たりませんでした。

途方に暮れていると、輝く衣を着た二人の人がそばに現れた。婦人たちが恐れて地に顔を伏せると、二人は言つた。『なぜ、生きておられる方を死者の中に捜すのか。あの方は、ここにはおられない。復活なさつたのだ。』…°そして、婦人たちは墓から帰って、十一人とほかの人皆に一部始終を知らせた

ルカ福音24:4-6,9

 

彼らはいっときも待っていられなかったのです。友人たち ― 使徒と弟子たち、「ほかのすべての人たち」のところに走って行き、このことを知らせました。この奇跡を、周りの人たちとみんなで分かち合おうと思ったのです。さあ、世界中の人たちとともに喜び合いましょう。
『キリストは復活された!!!』

まさにこの日、私たち一あなたとわたし一がそこにいたのです。教会で互いに親交を分かち合い、私たち一人ひとりを愛してくださるイエスの無限の愛に根元からつながっているのです。そして私たちが世界に愛を届けるのです。ちょうど初代教会の時代にイエスの友たちがしていたように。

彼らは、使徒の教え、相互の交わり、パンを裂くこと、祈ることに熱心であった。…毎日ひたすら心を一つにして神殿に参り、家ごとに集まってパンを裂き、喜びと真心をもって一緒に食事をし、神を賛美していたので、民衆全体から好意を寄せられた

使徒言行録2:42,46

 

最初の福音伝道の結果は親しい交わりに根付くようにつながりました。このことがあって、彼らと会う人たちは皆わくわくして大喜びしたのでした。

こうして、主は救われる人々を日々仲間に加え、一つにされたのである。

使徒言行録2:47

 

2016年の復活祭を祝うとき、私は皆さんに永遠の喜びと驚嘆、そして畏敬の念とともに、「キリストは復活された!」と堂々と宣言することを願います。
さあ、大きな声で3回言いましょう。
HAPPY EASTER!復活祭おめでとう!」

それから、喜びと驚きと畏れをもって、「キリストは復活された!」と言いましょう。
家族の皆さんと喜びを分け合いなさい、友達のみんなと驚きをともにしなさい、そして、すべての人と一緒に畏れ敬いなさい!
キリストを信じていることを神に感謝します。

『われらの神に不可能はひとつもない!』

 

 

 


 

 

 

My dear Sisters and Brothers in Christ,
Let us say it loud, three times “HAPPY EASTER!”
Then let us say,”Christ is Risen!”  with joy, wonder and awe!

This is who we are. This is the fundamental truth of our lives as Christians. This is the center of our Faith. This is the center of the friendship we have with each other in our parish.
This is the friendship that is at the heart of our message of evangelization that we share with the world: “Christ is Risen!”
Think of that first Easter morning. Think back to the women at the tomb ? Mary Magdalene, Joanna, Mary, the mother of James. They had come to care for his body, to anoint it with oil and spices, to follow the traditions of their people in burying the dead. But the stone was rolled away from the tomb, and his body was gone.
While they were puzzling over this, behold, two men in dazzling garments appeared to them. They were terrified and bowed their faces to the ground.They said to them, “Why do you seek the living one among the dead? He is not here.but he has been raised.’ … Then they returned from the tomb and announced all these things to the eleven and to all the others” (Luke 24:4-6, 9).
They could not wait another moment. They ran to tell their friends ? the apostles, the disciples,  “and to all the others.” The miracle had to be shared with all they knew, with all they loved. And from there, shared with the world: “Christ is Risen!”
That must be us ? you and I ? this very day. We share our friendship with each other in our parish, rooted in the infinite love of Jesus for each of us. Then we take that love to the world. Just as his friends did in the earliest days of the church.
They devoted themselves to the teaching of the apostles and to the communal life, to the breaking of the bread and to the prayers. …They ate their meals with exultation and sincerity of heart, praising God and enjoying favor with all the people” (Acts 2:42, 46)。
The result of that first evangelization was rooted in loving friendship. Their example thrilled all who encountered them.
And every day the Lord added to their number those who were being saved” (Acts 2:47).
As we celebrate Easter 2016, I wish you the eternal joy, wonder and awe that comes with the bold pronouncement, “Christ is Risen!”


Let us say it loud, three times ” HAPPY EASTER! ”
Then let us say, ” Christ is Risen! ” with joy, wonder and awe!
Share that joy with your family, that wonder with your friends and that awe with everyone!
Grateful for Our Christian Faith that  “Nothing is Impossible with Our God.”