松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を毎月第2週に行っています。
先月は、聖ミカエル祭バザーに参加して頂いたので即売会はお休みでした。今月は、雨のため、地下ホール前での販売となりました。冬の野菜がそろそろ姿を見せ始めました。

 

 

01cb2c766079e0359c7492a956a94238262670f38e

 

 

 

● 今月のおすすめ品

015b7ef35e4fc0f3038a9ef2af419f669b7a791899

リンゴ(清明)

秋田県平鹿郡の伊藤善明氏がゴールデン デリシャス×ふじの交雑実生から育成・選抜した品種のりんごです。
果肉の色は黄白色で、肉質は軟らかいりんご。糖度も相当高いが、酸度が少なめなので、特に甘味を感じます。多汁です。

 

 

011886d748402503eb46b665b42d5f32a1af5a7498

リンゴ (王林)

王林は福島県伊達郡の大槻只之助氏によって生み出された品種で、「ゴールデン・デリシャス」と「印度」の交配品種とされています。
王林の果実は250~300g位で、果皮は黄緑色、果肉はやや硬く緻密で多汁です。強い甘さの割りに酸味が弱く、特徴のある香りがあります。緑色に斑点のついた外見が特徴の晩生品種です。

 

 

01e8a95107c93d7f7f90e5af566b74bb1ce42d9447

洋ナシ (ゼネラル・レクラーク)

「ゼネラル・レクラーク」は1950年にフランスのパリ郊外で発見された西洋梨です。親は分かっていませんが、「ドワイエンヌ(ドワイエネ)・デュ・コミス」の自然交雑実生ではないかと考えられています。
果実は350~550gくらいと大きめで、未熟なうちは皮の色が緑色ですが、熟すと黄色くなります。果皮に茶色いサビが出やすく、完熟すると黄褐色になるものが多いです。果肉は緻密で果汁が多く、なめらかな口当たり。心地よい芳醇を持ち、甘みの中にさわやかな酸味があり、優れた食味です。

 

 

018b8606c0e99d52a5ee3e6d9ff07bcde90f80c4d401d50d98be6176e040892649c211ddaa03221029e8

有機野菜

冒頭にもふれましたが、冬野菜がそろそろ顔を見せ始めました。
新鮮な野菜は、甘みもあり、美味しいですよね。葉物も豊富にそろっています。
みなさん、大根の太さにびっくりされていました。

他にも、松戸教会では、加工品が人気で特にゆべしや御飯の素シリーズが人気があるようです。

 

 

 

来月も、第2週12月13日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。

twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。