今日は、松戸教会の誕生日パーティ「献堂65周年記念ミサ」が行われます。
教会学校の子どもたちは、先々週先週とその準備をしてきました。

 

今日は、まずその仕上げとして、今日来てくれた子どもたちで集合写真を撮りました。このみんなの写真は、パパ様への手紙にを貼ります!パパ様にみんなの笑顔が届くといいですね!

01034637268b21c6ca3039efe592b8013cae8e9833

 

 

 

写真を撮った後は、1,2年生と3年生以上に分かれてお祈りの勉強です。

 

1,2年生は、「十字のしるし」をもう1回しっかり確認しました。
「頭(父=神様)、おなか(子=イエス様)、左肩>右肩(聖霊)」の三位一体の神への信仰を表すこのしるしは、私たちキリスト者にとってすごく大事なものです。
胸をはってキリスト者ですと言えるように、間違わないように十字をきれるようになりましょうね!!

その後は、福音朗読の時にする小さな十字架の切り方を勉強しました。
「イエス様のみ言葉をしっかり理解できるように「額」、イエス様のみ言葉をしっかり伝えられるように「口」、そして、イエス様のみ言葉をしっかり心で受け取れるように「胸」に小さな十字架をきります。」
リーダーの説明の後、実際に(今年はB年ですから)「マルコによる福音」とリーダーが言った後に、みんなで小さな十字架をきってもらいました。

最後にみんなで「主の祈り」を覚えます。
このお祈りもイエス様が直接教えてくださったキリスト者のしるしのようなお祈りですから、みんなもしっかり覚えてくださいね!

 

 

3年以上は、お祈りのテストです!

10月はロザリオの月です。
ロザリオを唱えるためには、「主の祈り」「アヴェマリアの祈り」「栄唱」を唱えられるようにならなければなりません。

みんなにはこの3つの祈りを覚えているか、実際にリーダーの前で1人で暗唱してもらって、チェックします。

17879

みんな、教会学校のしおりを見ながら、練習してリーダーの前に立ち、挑戦します。

そして、今回は、3つとも全てしっかり言えた合格者が出ました!
今回のテストだけではなくて、いつでも唱えられるように家でも毎日唱えてくださいね。

 

 

さて…今日の教会学校は早めに終了。
教会学校の後は、「献堂65周年記念ミサ」です!

これからの松戸教会の歴史はみんなが作るのですから、みんなでお祝いして、献堂100周年記念ミサが出来るように頑張りましょうね!