被昇天

8月15日(土)、聖母の被昇天の祭日のミサは、午前10時半から行われます。また、ミサのなかでこの一年間に帰天された方々への祈りを行います。

ミサの始まる30分前よりロザリオの祈りを1環、唱えます。

 

聖母の被昇天とは…

聖母の被昇天の祝日は、1950年に「無原罪の聖母が地上の生涯の終わりにからだも魂もろとも天にあげられた」と教皇ピオ12世によって定義されたように、マリアが栄光につつまれて天国へ上げられたことを祝います。

聖母の被昇天は、マリアが神の母であることに由来します。マリアが神の母になったことが全世界にとって恵みであるように、マリアの被昇天は、神へと昇る全人類の被昇天のはじまりでもあるのです。

laudate(女子パウロ会)「聖母の被昇天」より

 

今年は、東京教区の平和旬間行事、また、土曜の主日のミサが行われるため、聖母の被昇天のミサは1度しか行われません。
お気を付け下さい。

 

現在、外壁塗装工事を行っています。車での来場は ご遠慮ください。(車でいらっしゃった場合は近隣の有料駐車場をご利用ください)

 


 

Holy Mass celebrating the Assumption of the Blessed Virgin Mary is celebrated at 10:30 a.m. on Saturday, August 15th .
(the Rosary is prayed  from 10:00 a.m.)

Please refrain from coming to the church by car if possible or you may use public parking space nearby.