新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって、困難な時期を過ごしている教会に向けて、典礼秘跡省は「新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の時節に」というタイトルの教令を公布しました。この教令を受けて、菊地功大司教より教区司祭宛に、東京大司教区での適応が提示されましたので、標題の件について、松戸教会ではこの提示に沿って、下記の通りに適応させることと致します。

 

 

  • まことに残念ですが、聖週間と復活祭は(引き続き)、公開のミサ・典礼祭儀を中止します。各自ご自宅で、祈り、聖書朗読、霊的聖体拝領をなさってください。
  • 祝別された枝を、ミサ再開後数週間、聖堂前のホールに置きますので、無理のない範囲でお取りください。
  • カテドラルでの大司教司式のミサ・典礼祭儀(非公開)の開始時刻、およびインターネットでのライブ中継のURLは以下の通りです。可能であれば、各自ご自宅で同じ時刻に大司教と心を合わせてお祈りください。(直接カテドラルに出向いても、ミサは非公開ですので、与ることができません。ご注意ください。)
    • 4月5日 (日) 10:00 受難の主日のミサ 
    • 4月9日 (木) 19:00 聖木曜日 主の晩餐の夕べのミサ
    • 4月10日(金) 19:00 聖金曜日 主の受難の典礼
    • 4月11日(土) 19:00 復活徹夜祭
    • 4月12日(日) 10:00 復活の主日(日中)のミサ

カトリック関口教会 youtube チャンネル

  • なお、東京教区におけるミサ・典礼祭儀は、現在のところ、無期限に中止となっています。教区よりミサ再開の指示があるまでは、中止措置が延期されていると、ご理解ください。