今日は梅雨で肌寒く、小雨も降っています。
そのせいかお友達が3人と寂しいですが、元気に行きましょう!

 

 

いつもの様に、教会学校はじめの祈りをして、アヴェ・マリアの祈りを心を込めてしましたね。

続いて、遅れてきたお友達、お母さんも一緒に主の祈りを体いっぱい使って表現しながらしました。

 

お祈りはいつもイエス様と一緒に、イエス様を感じながら、天のお父様に向かってしましょうね。

♪イエス様がいちばん を歌って今日も決めポーズ!です。

 

 

 

さて今日の授業は、ミサについてのお話です。

「みんななんで日曜日に教会に来るのかわかりますか?」
「神様に祈りに来てる」 「学びに来てる」 「学校がおやすみだから?」なんて声もありました。

お母さんが行けって言うから、本当は面倒だな~、なんて思っている子もいるかもしれませんね。
日曜日はイエス様がご復活された日で、そのお祝いの為に神様がみんなを招待してくださっているんです。

「みんなは招待されてるの知ってた?招待状見たことある?」
「えっ。ホントに?今日?」 

 

では、今日は特別に、皆さんにもちゃんと届いている招待状を見せてあげましょう。

 

食事会って書いてありますよ。
「お食事会に招かれたら、みんなどうする?」
「ちゃんとした服を着る」 

なるほど、そうだよね。
お食事会にはメニューがあるよね。

 

これはミサのメニュー表です。

さあ、神様は一体どんな料理を用意してくださるのかな?

 

ミサの流れには、ひとつひとつ大事な意味があります。みんなが心を一つにして祈り、お食事会に参加してくれることを、神様は望んでおられます。

 

入祭

ミサが始まる前には、食事の前に手を洗うように、心をキレイにして参加しましょう。

 

ことばの典礼

朗読は、お料理の材料になります。

 

感謝の祭儀

神様が、目の前でお料理してくださいます。
侍者をするときは、イエス様の代わりとして神様のみ旨を果たせるようお祈りされている神父の為に、一番良いタイミングを考えて動きましょう。

聖変化したご聖体は、イエス様そのものになります。
イエス様が私達の為に十字架の上で苦しまれ、死んで、復活されたおかげで私達は神様とつながることが出来ます。
そのイエス様を信じていなければ、ご聖体もただの小麦粉のかたまりにすぎません。

 

交わりの儀

 さぁ、料理を頂きましょう。お祈りをして、みんなと平和の挨拶を交わします。
イエス様をお迎えする準備をして信仰を宣言し、ご聖体(祝福)をいただきます。    

 

閉祭

いただいたお恵みに感謝して、家に帰ります。神様の愛を伝えに行きます。

神様がまず初めに私達に光を造ってくださったように、週の初めの日曜日、ミサはみんなに光を入れる日です。
つらくても悲しくても真っ暗にならずに、また一週間がんばれますね。
その光をみんなの祈りや行動を通して、たくさんの人に分けてあげられる時、きっと神様はお喜びになります。

 

では、今日はここまで。
家に帰って、お父さんやお母さんと今日の内容を話してみましょう。メニュー表も見せてあげてね。

それでは、みんな、神様からご招待されている食事会に遅れないように、しっかり準備を整えて、ミサに与りましょう!

また来週元気に集まってね。