|  |  |  |

本日、年間第16主日の10時半のミサ後、今年洗礼・堅信を受けられた8名とその代父母、さらに、愛徳カルメル修道会のシスターたち、洗礼や堅信のための勉強会を担当したカテキスタをお招きし、「受洗・受堅を祝う会」が行われました。

 

まず、最初に愛徳カルメル修道会のシスターの導きで、食前の祈りへと導かれ、「典礼聖歌322 あのといつくしみのあるところ」を歌い、食前の祈りとされました。

 

そして、入門講座のカテキスタから挨拶があり、乾杯!

 

 

しばらく、参加者で食事を楽しみます。 代父母の方々や共に入門講座を過ごした方々と会話が弾んでいました。

 

 

 

受堅者・受洗者のみなさんに、司牧評議会委員長より挨拶がありました。
挨拶の中で、共同体に早く馴染んで貰えるように、教会の活動等、様々な説明が、委員長より行われました。

 

そして、ヨゼフ会会長・マリア会会長それぞれ挨拶があり、会の紹介と活動報告が行われました。
男性信徒はヨゼフ会、女性信徒はマリア会、それぞれ入会・参加して頂き、教会での活動を活発に行って頂けたらと思います。

 

そして、様々な活動グループから、グループの紹介が行われました。
ぜひ、みなさん、グループに参加していただき、教会に早く溶け込んでいただければと思います!

 

そして、前主任司祭で、受洗者の皆さんに洗礼を授けたフィリップ神父様(市川教会主任)からお祝いの言葉をいただきました。
「受洗・受堅は、信仰生活のスタートです!これからも、一生懸命様々な学びを行い、信仰を強めていってください」との言葉がありましたね。
みなさん、いろいろな勉強会があります!ぜひ、ご参加ください。

 

また、昨年の入門講座を担当されたカテキスタ、今年の堅信講座を担当したカテキスタからもそれぞれお祝いの言葉をいただきました。
堅信講座を担当したカテキスタからは、「奉仕や紹介などの紹介がありましたが、喜びがなくては奉仕はする必要がないと思います。神様から頂いた恵みをまず充分に受け取ってください。充分、受け取った後、もしそこに喜びを感じて、自ずと何かをしたくなった時、奉仕や活動の事を思い出してもらったら幸いです。だから、まず喜んでください」との言葉がありました。

 

 

 

次に、受洗者・受堅者の方々から自己紹介が行われました。 自己紹介のために配られたカードに応えるかたちで、それぞれ挨拶して頂きました。

 

そして、代父母を代表して3名の方からお祝いの言葉頂きました。

 

 

余興などもあり、楽しく会を過ごしました。

 

最後に、伊藤神父様から挨拶とお祝いの言葉がありました。
早く教会になじめるように、ぜひいろいろな活動に参加してくださいとの言葉がありましたね。

 

そして、愛徳カルメル会のシスターの導きで、「いつも喜んでいなさい」を歌い、終わりの祈りを唱え、散会となりました。

 

閉会後、フィリップ神父様、愛徳カルメル修道会のシスターたち、受洗・受堅者の方々とその代父母、カテキスタの方々で記念撮影!

受洗者・受堅者と代父母がより関係を強くし、早く教会共同体に馴染んで頂けたらと思います。
教会共同体も皆さんとの関りがより強いものになるように、積極的に関わっていけたらと思います。




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

本来なら先月6月に行われる予定でしたが、お休みになってしまいましたので、今月行われることになりました。
持ってきていただいたものも、完全に夏に向かっています!

 

● 今月のおすすめ品

桃(暁星)

暁星は、あかつきの枝変わりとして発見された桃です。福島県伊達郡で育成され、1986年(昭和61年)に品種登録されました。
サイズは240~260gくらいの中玉で、甘味が強くて酸味は少なめです。果肉は乳白色で紅色が差すこともあり、果汁が多くてなめらかな口当たりです。また、肉質は緻密でかたく、日持ちがよいのも特徴です。収穫してすぐなので、1日2日、見ていただいて召し上がると、食べごろになるそうです。
あっという間に売り切れてしまいましたね!

 

新鮮野菜

今朝、収穫されたばかりの野菜が並びます。
トマトなどの夏に旬を迎える野菜が野菜が並び始めました。ブルーベリーも採れたて、葉物はシャキとして新鮮さが伝わります!

 

なめこ

大きなカサのなめこ。2番なめこというそうです。
一般的な菌床栽培では、収穫は1回だけですが、同じ培地からもう一度なめこを育ててるそうです。2番なめこは、味も香りもより天然物に近い風合いに育ちます。

 

 

特産品

福島ならではの色々な特産品が並びます。人気のえごまや塩こうじ系の特産品はあっという間になくなります。
ご飯のお供になるような特産品も多いので、ぜひお試しください。

 

 

枝付き枝豆

新鮮さが表れている枝豆!ビール好きには、この季節には欠かせないですね!

 

 

次回は、8月の第3週8月18日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。

 




 |  |  |  |

本日、年間第16主日の10時半のミサの中で、6月9日、東京教区合同堅信式にて、堅信を受けられた10名の方々に、教会からお祝いが渡されました。

堅信講座を担当したカテキスタより、10名の方の紹介があり、司式してくださったイエズス会のアルン神父様よりお祝いを頂きました。

 

松戸教会にとって、堅信の秘跡を10名の方々が受けられたことは、本当に喜びです。
聖霊を受けて、信仰をより強く持たれたと思います。キリストの道をともに歩みましょう!




 |  |  |  |

本日ミサの中で、6月9日東京教区合同堅信式で、堅信を受けた2人の中学生に伊藤神父様に代わって、イエズス会のアルン神父様よりお祝いを頂きました。

 

皆様からたくさんの拍手と祝福もいただきました。

 

本当におめでとうございます!
教会の皆さんも本当に喜んでくださっていました。
これからも教会に来て、みんなで成長していきましょう!




 |  |  |  |

今日は1学期の終業式。お御堂に集まりました。
中高生も一緒に、教会学校はじめの祈りをしました。
1学期の間、ずっと変わらず見守って下さった神様に感謝して唱えましたね。

続いて、♪かみさまがいちばんを歌いました。

 

さあ、ここからは幼稚園のホールに移り、ゲームの時間です!

1つ目は、「震源地を探せ」

鬼は、同じ動きをしているみんなの中から、震源地になっている子を当てます。

はじめは、リーダーが

「じゃあ、震源地は〇〇ちゃんね」

「〇〇ちゃん、やってみる?」
などと名前を言ってしまうという、失敗が続き大笑いでした。<ゲームの様子は…
震源地になると、動きを考えるのに一苦労!  

 

 

2つ目は、「フォーコーナー」

みんなA,B,C,D 好きなコーナーに分かれます。  

鬼は目を閉じたまま、コーナー名を1つ言います。  

言われたコーナーにいる子は、アウト!  

最後に残っている子が勝ちです。  

 

勝ち残った人は、鬼と握手。  

ゲーム、楽しかったですね!  

中高生とも仲良くなれたかな?    

 最後にマリア様のお祈りをしました。  
思いのほか中高生も楽しんでいましたね、  

       

ゲームで思いっきり、はしゃいじゃったけどこの後は御ミサです。  

気持ちを切り替えて、神様のお招きを受けましょう。  

夏休みの間、お友達や家族でたくさんの楽しい思い出があるといいですね。  

教会学校はお休みになりますが、日曜日はミサに来て、  練習した侍者もどんどんやってくださいね。  

また、錬成会に参加する子は、体調管理をしっかりしてね。  

二学期は9月8日からです。