|  |  |  |

本日、四旬節の大掃除が行われました。
松戸教会では、毎年、聖週間前に大掃除を行い、主のご復活の準備を整えています。

 

午前10時に地下ホールに集合し、前もって定められた分担を確認し、ヨゼフ会、各地区それぞれ担当の場所に分かれ、毎週各地区ごとに行う掃除では行えないような箇所も丹念に行います。

 

 

 

 

台所や…

 

トイレ…

 

事務室も…普段以上にしっかりと掃除していきます

 

 

地下ホールは、机やイス、テーブルもすべて外に出し、掃除を開始します。

 

そして、ワックスを使い、モップ掛けしていきます

 

窓、ガラス戸や外の掃除も行います。

 

聖堂の外の掃除もしっかり行いました。

 

 

御聖堂もモップがけし、窓やステンドグラスも磨きます。

 

内陣は、典礼委員が掃除をします。

 

エアコンのフィルターもすべて外し、きれいにします。

 

 

青年とヨゼフ会のちょっと肉体労働がきついメンバーは、祭具磨きです。
途中から典礼委員会の方々も加わり、きれいに磨きます。磨いた後の祭具はどれも輝いています。

多くの所属信徒が大掃除に参加し、聖週間の準備を行いました。

明日からは、「聖週間」が始まります。この1週間は、典礼暦の頂点です。
信者は、「過越」を共にし、イエス様のご復活を迎えます。




 |  |  |  |

来週のご復活を迎える前に教会の大掃除を行いました。

人手の少ないところをみんなで協力しあい、お昼前には終わりました。お疲れさまでした。




 |  |  |  |

毎年、聖週間直前の土曜日、松戸教会では、大掃除を行い、聖週間を迎える準備を整えます。

ヨゼフ会は、聖堂などの普段手が届かない様々な箇所や力仕事などの担当です。

 

四旬節の大掃除では、昨年8月にワックスがけをしたこともあり、聖堂やエントランスホールや地下ホールでの力仕事や高い所を綺麗にするのみです。

 

まず、全員集まり、役割分担を行います。

 

そして、各々、担当の箇所で大掃除に参加しました。

 

今年も、多くの方に集まって頂き、短い時間で終わらせることが出来ました。来年もよろしくお願い致します。