今日も元気に子供たちが集まりました。
今日は二学期最後の日なので、まずは御聖堂で終業式を行います。

「教会学校・はじめの祈り」を唱え…

校長先生である、フィリップ神父さまからお話をいただきました。

今の教会の季節なんですか??
待降節?
あたりです!

今日は待降節第四主日です。
明日からクリスマスの季節になります。
待降節はイエス様を待つ心の準備をする期間ですね。
復活祭の前も準備の期間があり、「四旬節」と言いますね。

待降節は、希望の時間、心の準備の時間です。
クリスマスには赤ちゃんのイエス様のお人形をおいて礼拝しますね。

クリスマスはパーティーなどもあって楽しいですが、
明日ここで5:30から聖劇、6:00からミサをしますね。
明日は頑張ってくださいね!!

次にリーダーからもお話がありました。

待降節のあとは降誕節です。
主の公現の祭日がありますね。
教会学校のメンバーの中から3人が、
祭壇の馬小屋に三博士人形をおきます。
三博士の格好してやります。
選ばれた人は、がんばってください。

さて、明日は大事な日です!!
クリスマスです!
イエス様が生まれた日?
もっと正しい言い方がありますがわかりますか?

明日は…日本語で言うと「主の降誕」ですね。
もう答えを言ってしまいました!イエス様が「御降誕」する日です!
クリスマスにはいろんな人が教会に来ます。
イエス様のこと全く知らない人も来ます。
そういう人たちにちゃんとイエスさまのことを伝えられるように頑張ってください!

そして、明日の「子供の奉仕するミサ」の役割を発表しました。
みんな自分の役割を頑張ってください!
役割がない人も、ちゃんとしっかりした態度でミサに預かれるよう頑張ってくださいね。

さて、次は着衣式を行いたいと思いますが…
2学期の頑張りで初心者マークの赤ライン侍者から白服侍者に昇進した人は…いませんでした。
赤ラインの服の人は、ほんとうだったら侍者はできません。
でも練習しないとできるようにならないから
侍者リーダーやリーダーと一緒ならという条件でやらせてもらっています。
そういう意識を持って、なんで自分は赤ライン服なのかな?と考えてね。

「主の祈り」で終業式を終わりました。

さあ、幼稚園のホールに移動し、聖劇の練習です!
いよいよ明日が本番なので集中して頑張りましょう。

聖歌隊はまず発声練習をして、少し歌ってみました。

そして演劇チームと聖歌隊の合同で通し稽古をしました。

今日いなかった人の役は、中高生が代役として協力してくれました。

 

最後まで通すことができました。

本番は御聖堂で行いますから、ホールとは全然違います。
舞台の広さや、会場の様子も違います。
お客さんもいっぱいになります!
明日のゲネプロは、本番と同じ場所で練習できる最初で最後の機会になります。
今日の立ち位置はまたちょっと変わるかもしれないから、そう思っておいてくださいね。
そして、今日注意されたことは忘れないように、新しい立ち位置などを覚える余裕を持ってきてください。

最後に「アヴェ・マリアの祈り」「詠唱」(頭を下げましょう)で終わりました。

明日は頑張ろうね!!!