|  |  |  |

いよいよこの日がやってきました。

主のご降誕、クリスマスです。

昨年に引き続き、教会学校の子どもたちが、子どもの奉仕するミサの前に「聖劇」を行いました。
2学期のほとんどをこの聖劇の練習に費やして、練習を通して、「ご降誕」というものがどういうものであるかを学んできました。

 

午後5時半……
いよいよ開演です。

 


 

場面1

神様が、私たちを幸せにするための御計画をたてられ、大天使聖ガブリエルにマリア様とヨゼフさまにそれを伝えるように命じられます。

場面2

大天使聖ガブリエルがマリア様にイエス様のご受胎をお伝えになります。(受胎告知)

場面3

マリア様が身籠っていることを知り、正しい人であったヨセフ様は結婚するか悩んでいました(律法では、結婚する前に身籠ってしまったマリア様は死刑になってしまいます!ヨセフ様も当然罪に問われます)
大天使聖ガブリエルは、これは神の御計画なので、ヨセフ様にマリア様と結婚しなさいとお話されます。ヨセフ様は、そのお話を受け入れ、マリア様を妻に、そして、産まれてくるイエス様の父になろうと決意します。

場面4

ナザレからベツレヘムへ身重なマリア様とヨセフ様は、戸籍登録のために旅にでます。しかし、ベツレヘムの宿はどこもいっぱい。
身重なマリア様を外で寝かせるわけにもいきません。
しかし、これも神様の御計画のうちでした。神の子イエスが「ふかふかのベッド」ではなく、「藁がひかれた飼葉桶」という低いところから産まれるということは、神様が「貧しい人・弱い人」のためにイエス様を送ってくださったことの証です!

場面5

大天使聖ガブリエルと天使達が、当時の社会で低い者とされていた羊飼いたちに現れ、イエス様の御降誕を伝えます。
そして、喜びに満ちた羊飼いたちがヨセフ様とマリア様の所にお祝いに行きます。
また、遠い東の国からユダヤ人の王を求め、旅をしてきた3人の博士たちも、ベツレヘムの星に導かれ、イエス様を発見し、お祝いします。

場面6

天使達が喜びの歌をうたい、神の子イエス・キリストの御降誕をみんなで祝います。

 


 

本当にみんな頑張りましたね。
家でもたくさん練習してきてくれたのだと思います。

たくさんの方々が、子どもたちの聖劇を観に来てくださり、たくさんのお褒めの言葉を頂きました。
本当にありがとうございました。




 |  |  |  |

聖劇のゲネプロを終え、次に子供の奉仕するミサの練習を行います。
大変だけど、良いミサにできるように頑張りましょう!

まずは最初から通して練習します。自分の役割の位置に移動してください。

侍者はまずは入堂…
列を崩さないように気をつけながら…
でも変な歩き方にはならないように頑張ってください!

解説や先唱(司会)の人は、読めない漢字にふりがなをふっている様子です。
しっかり準備して、皆さんにわかりやすく伝えられるようにしましょうね。

役割がない人や自分の出番がまだな人もミサの流れにそって動きを練習します。
教会学校席は、イエス様に一番近い席ですから、しっかりとした姿勢で居られるようにしましょう。

クリスマスミサでは、赤ちゃんのイエス様の人形をお迎えする時間がありますので、
侍者はその時移動するのを忘れずに!

さて…ミサが進み…朗読者の誘導です。

そして…今回のミサは答唱詩編の詩編部分を中高生会のメンバーが担当します!
錬成会でも詩編を歌ってくれましたね。
今回のミサは大勢の人が参加するのできっと緊張すると思いますが頑張りましょう。

本日のミサのオルガニストの方も練習に参加してくださいました。
本当にありがとうございました!

そして第二朗読の誘導です。

赤ちゃんのイエス様がいらっしゃるので、位置を気をつけてください。

そして福音朗読…
通常のミサではない献香がありますので、気をつけましょう。

共同祈願はスムーズにできるように、座っている時の並び順もしっかり決めます。
そして十字架に礼をする動きもしっかりやりましょう。

そして奉納…
侍者の中から2人、奉納する子供達を迎えにいきます。

奉納を受け取った後の動きも練習しました。

そして、献金カゴの奉納です。

侍者は神父様が手を洗う水と手を拭く布を準備します。
神父様をお待たせしないようにちょうど良いタイミングで出来るようにしましょう。

そして聖体拝領!

そして退堂です。

ミサの流れにそっての練習は終わりです。
その後それぞれのチームで練習しました。

答唱詩編の歌の練習です!

先唱・解説の練習の様子です。

こちらは奉納チーム!

共同祈願は並ぶ位置などの打ち合わせもしました。

どのチームも一通り練習を終えました。

本当にお疲れ様!
でもこれからが本番です。
幼稚園に移動して準備しましょう…!
まずは聖劇ですので、衣装を着てください!

本番を前に、ガブリエル役の子の先唱で「アヴェ・マリアの祈り」を唱え、
成功を祈りました。

いよいよ聖劇が始まります!




 |  |  |  |

クリスマスパーティーのあと、
教会学校の子供たちは御聖堂に集合です!
今日17:30から行われる聖劇の最終リハーサルと、子供の奉仕するミサの練習を行います。
まずは聖劇の練習から!
一度通して立ち位置を確認するくらいの時間しかありませんから、
しっかり集中して、一度で立ち位置を覚えてくださいね!

本番はたくさんの人がきますし、照明もつきますので、いつもの練習とは違う雰囲気になりますね。
それでもしっかりできるように、この最後の練習の時間、集中しましょう。

最初から通して練習していきます。

少し複雑なシーンに来ました。
聖歌隊が「ろばの歌」1番を歌い終わったら、ヨセフ役はセリフを言って、動き出してください。

羊飼い役は、ホールで練習したときから位置の変更がありました!
お客さんにちゃんと見える位置、カメラにちゃんと映る位置を覚えてください!

聖歌隊は、自分たちの出番がどのタイミングか覚えておいてね。
本番ではリーダーは忙しくて教えてあげられないかもしれません。

羊飼い、東方三博士が馬小屋にやってくるシーンは、特に立ち位置を気をつけましょう。

最後の歌、「あめのみつかいの」は全員で歌います!

この時の立ち位置を、カメラに全員の顔が映るように調整しました。
難しいけれど、自分がどの位置に立っていたか、よく覚えておいてください!

さて、聖劇の練習はこれでおしまいです。
後は本番のみ!
みんな自分の場所は大丈夫ですか?
祭壇は幼稚園のホールの舞台より少し狭いですが、
しっかり頑張りましょうね。

次は子供の奉仕するミサの練習に移ります…!




 |  |  |  |

今夜はクリスマスです!
クリスマスの夜を迎える前に、お昼に子供たちで集まってクリスマスパーティーを行いました。
たくさんの子供たちが集まりました!!

クリスマス会全体を通して、中高生会の女性たちが司会を担当しました。
代表者のお祈りで、クリスマス会が始まります!

そして、神父様からご挨拶いただきました。

「みなさんメリークリスマス!
今日はイエス様の生まれた日、降誕を祝う日です。
他の教会、ほかの国のこどもたちも、今日をお祝いします。

今日はみんな集まって、とても良いことです!沢山集まってくれて私も嬉しいです。
子供達は教会の将来ですね!!
一生懸命パーティや教育を頑張っている皆さんがいてくれて、主任司祭として嬉しいです。
今日は、イエス様の御降誕を楽しくお祝いしましょう!!」

その後、「ジングルベル」をみんなで歌いました!
ピアノの伴奏は教会学校のメンバーが演奏しました!

みんなで歌った後は、
代表者の先唱で「食前の祈り」を唱えて、おやつを食べました!

おしゃべりしながらのおやつタイムとっても楽しかったですね!

おやつを食べながらの歓談中、
みんな大好きな「リーダーの出し物」が始まりました!

みんな面白かったですか??
また次回作に期待ですね!

しばらくして、代表者の先唱で「食後の祈り」をし、おやつタイムを終わりにしました。

次はゲームの時間です!
丸罰ゲームをします!
みんな席を立って出てきてください!

司会者が問題を出すので、
○だと思う人・×だと思う人で左右に分かれてください。
間違えてしまった人は席につき、正解だった人は残って次の問題に進めます。

今回のゲームではキリスト教に関するクイズが出ました!

「イエス様が御降誕した日は25日である」
正解は…◯

「イエス様が生まれることを神様が最初に伝えたのは貴族や王様である」
正解は…×

「ヨセフ様はダビデの子孫である」
正解は…◯

多くの子供たちが順調に残ることができていましたが…
でも最後の問題は難関!!
「○○リーダーはトマトが好きである!」

正解は…×!

見事全問正解できたみんなにはプレゼントがありました!
間違えてしまった子達も参加賞がもらえました。

そして、お待ちかねのプレゼント交換です!
みんなに一つずつプレゼントを持ってきてもらいました。
それを交換します!

学年の近い子供たちで4つグループを作って行いました。
みんなで歌いながら、保護者の方の手拍子に合わせてプレゼントを隣の人に渡します。
歌の終わりで持っていたものが自分のものになります!

誰のが自分のところにきたかな?
中身はなんでしょう?
ぐるぐる回して交換するの面白かったですね!

プレゼント交換を最後に、クリスマス会を閉会しました。

最後の終わりの祈りを代表者が唱えました。

みんなとても楽しい時間でしたね!
思い切り遊んだ後は、ミサや聖劇の練習をします。
気を引き締めて頑張りましょう!




 |  |  |  |

Today, the Tagalog mass was celebrated at 2:00 pm, two hours earlier than the usual at 3:00 pm every 4th Sunday of the month.
The celebrant of the said mass was our very own Parish Priest, Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC. It was a delight to see that the church was filled with people up to the lobby. There were familiar faces and new faces. December is indeed the best time of the year where old friends meet.

In Holy mass, Santa Claus presented it to children who participated in holy mass.Children were pleased with an appearance of Santa very much.

 

The mass was finished at around 3:15pm and the Christmas party started around 3:30 pm.
It kicked off with a welcome address given by Fr. Philip who is also the spiritual adviser of the MCCIC after which blessing of the food followed.
There were a lot of Filipino favorite dishes which were served and enjoyed by the many like kaldereta, bihon, menudo, bopis, dinuguan, Bicol express, fired chicken, baked spaghetti, biko, Christmas cake, and many other to mention.

 

Children and adults had a fun time during the games.

 

It was indeed a rewarding and a successful event. To God be the glory. The party ended at around 5:00 pm.

 

After party,MCCIC Staff member appreciated each other.