|  |  |  |

松戸教会では、毎月第3週の主日のミサのなかで、その月に結婚記念日を迎えられる方々の祝福を行うことになりました。

 

今月の「結婚記念日の祝福」は、本日、年間第33主日のミサの中で、フィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

8時からのミサ
10時半からのミサ

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。

 

 

結婚は、秘跡です。
結婚記念日を迎えられた方々を祝福することで、神様のいつくしみを思い起こさせ、最も小さな共同体である家族のなかで、新たな思いで福音のよろこびを感じることが出来ればと思います。

もちろん、夫婦そろってではなくても(帰天されて死別されたご夫婦やミサに1人で来られた方)祝福は受けられます。
是非、結婚記念日を迎えられた月の第3週には、祝福に与ってください!




 |  |  |  |

今日も元気に子供達が集まりました。
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

 

 

今日は、本格的に聖劇の練習をします。

こちらは、聖歌隊。

聖劇の中でも、歌はとても大事な役割です。
歌う曲は、全部で4曲。
「マリアの賛歌」「ロバの歌」「adeste」「あめのみつかいの」です。
心を込めて歌うためには、練習をたくさんしないとダメですね。みんながんばりましょう!

 

宮原助祭が伴奏してくださいました!

 

 

キャストチームは、早速、台本を見ながら、シーンごとに動きも合わせて練習します。
マリア様、ヨセフ様、ガブリエル役の3人の6年生は、セリフも多いし、動きも多いので、しっかり覚えなくてはいけないですね。

練習は、それほど出来ません。
後、4、5回です。
家でもセリフを覚えて、行えるように頑張りましょう!

 

最後、全員もう一度集合して、
アヴェ・マリアの祈りと栄唱を唱えて終わりました。

待降節に入ってから、最後のお祈りには、必ず栄唱をつけてお祈りするようにしました。
栄唱を行うときは、先唱の係りに続いて、頭を下げて、唱えましょう。

来週は、王であるキリストの行列です!
みんな遅刻しないようにして、元気に集まってください!