|  |  |  |

今日も元気に子供達が集まりました。
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

最初は歌練習です。
王たるキリストの祝日に歌う歌
「あめつちをつくり」と「イエスさまがいちばん」の2曲を練習しました。
行列をイメージしてぐるぐる行進しながら歌いました。

歌の練習が終わり…リーダーから質問!
王であるキリストの次の日曜から、
教会はどんな季節になるでしょうか?

その日から祭壇に何かが置かれるね。

正解は、待降節です。
祭壇には4つのろうそくが置かれますね。

待降節はイエス様が地上に来られる(御降誕する)のを待つ季節、
王様としてお迎えするための準備をする季節です。

クリスマスのミサは、みんなが奉仕します。
イエス様が来られる大事な大事な日に、ちゃんとしてないとだめです!

そしてクリスマスのミサには、信者じゃない人もいっぱいきます。
だからクリスマスの大事さを信じてない人にも伝えられるように
みんなに聖劇をやってもらいます!

今日は聖劇のキャストを発表します!
リーダーから配役が発表されました。

みんな自分の役はなんでしたか?
台本も配りました!大事にしてね!

そして早速、聖劇の練習に入りました。

聖歌隊の役だったみんなは教室に残って、歌の練習をしました。

今日は「あめのみつかい」を練習しました!
イエス様は動物がいる小屋(うまや)で生まれましたね。
イエス様が生まれたら…天使の大軍が歌いました!
「あめのみつかい」は天使という意味です。
そのイメージで歌ってくださいね!

一方役者チームは…
今日もらった台本の読み合わせを行いました!

セリフは覚えられそうでしょうか?
シーンのイメージはつかめましたか?
「劇」なので、動きや立ち位置も今後は練習していきます。頑張りましょうね!!

最後、全員もう一度集合して、
アヴェ・マリアの祈りと栄唱を唱えて終わりました。

来週からも聖劇の練習をどんどん進めていきます。
みんなおうちでも頑張って練習してきてくれると嬉しいです!
クリスマスの本番に向けて頑張っていきましょう!!




 |  |  |  |

マリア会では、各地区から連絡員が集まり、毎月第2日曜日に地区連絡会を開いています。司牧委員会の報告を受けて、議論したり、各地区に連絡したりします。

11月11日の連絡会では、バザーの報告、統括、マリア会総会についての論議などがされました。