|  |  |  |

主の平和

こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

また、ご無沙汰していました。
前の投稿を見たら5月…もう4か月投稿してなかったのですね。
もちろん、その間も活動は行っていました。何しろ夏の間は雑草が……完全にいたちごっこですが。
でも、教会に来た人が少しでもよい気分になってくれたらよいなぁと思いつつ、汗まみれになりながら頑張っていました。

ここ数週間、ようやく暑さも引き始めて、そろそろ秋の風が吹き始めてきましたね。(それはそれで少し寂しい…)

そう…もう気づけば9月も中盤。後、3か月で1年が終わるなんて…早すぎる…

教会も行事が続きます。
今度の日曜日に行われる聖ミカエルの祝日を祝う国際ミサ、10月には聖ミカエル祭バザー、そして、クリスマス……。
行事に向かって準備している間に、あっという間に1年も終わっていくのでしょうね…。

 

だから、少し歩きを緩めて、草花の変化を発見してもらえると嬉しいですね。
教会入口の聖母子像の花々も満開です。

マリア様の足元も季節に合わせて少しずつ花を変えていたりするんですよ!

 

そのまま、スローブを登っていくと、右側の草木は次々と花を咲かせています。

 

中腹ぐらいには、ザクロも。
今年もたくさん実がなりました。

 

そして、スローブを登った先には、真っ赤な百日紅の花が満開です。少しだけ視線を上に向けるだけでこんな事に気付けますよ!

 

ルルドのバラも咲いていますよ!
四季咲きなので…次に咲くのはご復活の頃でしょうか…

 

 

時々、こうやって足を緩めて、教会の変化に気付くことが出来ればもうちょっとゆとりある生活が送れますよね。自分自身もこうやって少しでもこうしたゆとりがも取ればいいなぁと思います。

そうそう!
来月の聖ミカエル祭バザーには、今年も出店します!
是非、みみずの会のお店に来てくださいね!お待ちしています!




 |  |  |  |

先日の夏の修練会で描いた「ステンドグラス風絵画」が、地下ホールへの階段の踊り場に常設展示されることになりました。
夏の修練会だけでは終わらず、別日に完成させたかいもありましたね!

教会の方々も、綺麗な絵とほめてくださっています。
「3枚だけじゃなくて、もっとないと!」というお話も頂くくらいです。

下記のテーマで描いてくれました。(左から)

  • 松戸教会の守護者大天使聖ミカエル
  • 平和の国
  • エリヤの昇天

みなさん、是非、見に来てくださいね!




 |  |  |  |

松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

本来ならば、先月行われる予定でしたが、都合が合わず、今月お越しいただきました。
来ていただいたのは、久々に長年担当して下さった方、久々にお会いする事もあり、会話が弾んでいました。

今月は、少し早い秋の訪れを感じさせる農産物、フルーツが並びました!

 

 

● 今月のおすすめ品

五百川

2003年、福島県中通り地域の農家、鈴木清和さんが、コシヒカリの突然変異種として発見して、8年間の育種を経て2010年より品種登録されました。命名は当地を流れる河川、五百川からとられました。福島県中通り地域を中心に作付けが行われています。育成のスピードも速く、8月頃には刈り入れができるため、台風などの被害を受けずにすみます。
味は、コシヒカリの味を継いでいて、背丈が低いため、倒れづらく、ハズレが少ないことも特徴です。
この時期に新米を出荷できるのも大きな特徴です!

 

今年最後の桃になります。
伊達白桃は、福島県の菅野正光氏が「白鳳」の偶発実生を育成した極晩生の白桃種です。
果重は330~380g位の大果で、果肉はやや硬くやや粗ですが、多汁で甘味多く酸味少なく、追熟すると、とろけるような食感になります。

 

ぶどう(高尾)

高尾』は1956年(昭和31年)に東京都農業試験場(東京都立川市、現農林総合研究センター)の芦川孝三郎氏が育成、選抜した巨峰の実生改良種です。果粒は紫黒色の長楕円形で、巨峰よりやや小さく、果肉は締まっています。甘みは強く、酸味は適度、わずかに香りがあり、食味は濃厚。種なしのぶどうです。品質は優れているものの、栽培管理が非常に難しいため、ほとんど普及しませんでした。
種無しなので食べやすですね。

 

 

 

次回も、12月の第3週12月16日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
また、10月の聖ミカエルバザーでも、NPO法人「福島やさい畑」の商品が並びます
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。




 |  |  |  |

先日9月6日に発生した「北海道胆振東部地震」の被災者のための募金を、
教会学校の子どもたちが呼びかけました。

元気いっぱい大きな声で呼びかけることが出来ました!
たくさんの方にご協力いただきました。
ありがとうございました!




 |  |  |  |

本日、年間第24主日のミサのなかで、「2年間半、松戸教会のために奉仕して下さっていた愛徳カルメル会のシスター萩原が、急ではありますが、今週、異動となる」という寂しいお知らせが信徒の皆さんに報告されました。

始めに司牧評議会委員長より、松戸教会からの感謝状が読まれます。

 

そして、主任司祭から、感謝状が贈られます。

 

教会学校の子ども達からも感謝の気持ちを込めて、メッセージを込めたプレートが贈られました。

 

最後にシスター萩原からご挨拶をいただきました。

 

シスター萩原には、入門講座で洗礼を希望される皆さんにカテキズムを優しく指導して頂きました。そして、受洗後も、様々なケアをして頂きました。
また、聖ミカエル幼稚園の子ども達も大変お世話になりました。
本当に今までありがとうございました。

ご活躍をお祈りしています。
お近くにお越しの際には、是非松戸教会にお越しください!