|  |  |  |

先日9月6日に発生した「北海道胆振東部地震」の被災者のための募金を、
教会学校の子どもたちが呼びかけました。

元気いっぱい大きな声で呼びかけることが出来ました!
たくさんの方にご協力いただきました。
ありがとうございました!




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第3週の主日のミサのなかで、その月に結婚記念日を迎えられる方々の祝福を行うことになりました。

 

今月の「結婚記念日の祝福」は、本日、年間第24主日のミサの中で、フィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

 

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
結婚記念日、おめでとうございます!

 

結婚は、秘跡(神の目に見えるしるし)です。
結婚記念日を迎えられた方々を祝福することで、神様のいつくしみを思い起こさせ、最も小さな共同体である家族のなかで、新たな思いで福音のよろこびを感じることが出来ればと思います。

もちろん、夫婦そろってではなくても(帰天されて死別されたご夫婦やミサに1人で来られた方)祝福は受けられます。
是非、結婚記念日を迎えられた月の第3週には、祝福に与ってください!




 |  |  |  |

今日も子どもたちが元気に集まりました。
久しぶりのメンバーもいましたね。

最初に「教会学校・はじめの祈り」を唱えてスタートしました。

 

 

まずはいつものように歌の練習をします。
ここのところ毎週練習している「アーメンハレルヤ」です。
いよいよ来週、菊地大司教さまをお迎えして国際ミサが行われます。
そのときの「聖ミカエル行列」でみんなが歌う歌です。

 

今日は体を動かしながら歌ってみました。
行列の時も歩きながら歌うので…動きながら歌う練習です!

今日はあまり声が出ていない印象でした。動きながら歌うことがちょっと難しかったのかも…。
みんな本番はもう少し声が出ると良いですね。

 

 

授業に入る前に、今日からマリア会から松戸教会に研修に来られたタンさんにご挨拶いただきました!

なんと、マジックを披露してくれました!!

こんど皆にも教えてくれると言ってくださいました。
これから、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

さて、今日は先週の宿題についてお話しします。

先週、ザアカイという徴税人のお話しをしました。
ザアカイがイエス様にであったことで「お金を多く取っていたら4倍にして返す。財産の半分を皆に配る。」と宣言したお話でしたね。

そこで出した宿題は…
・なんでイエス様は嫌われ者のザアカイの家に泊まると言ったのでしょうか?
・イエス様が言った「救いが訪れた」とはどういうことでしょうか?
この問題を考えてくるという宿題でした。

 

みんな考えてきてくれたでしょうか?

リーダーから答えをお話ししました。

まずなんでイエス様はザアカイの家に泊まらなきゃいけないと言ったのか…?

イエス様はどういう人のために地上におりてきてくれたのでしょうか。
「貧しい人」とか「寂しい人」と皆が答えてくれました。
正解ですね!
ザアカイはお金持ちだったけど、嫌われ者だったからひとりぼっちで、心が貧しくて寂しい人だったと思います。
だからザアカイの家に泊まるとイエス様は言ってくれたのです。

次に「救いが訪れた」とはどういうことか…?

ザアカイが救われたのはなぜでしょう?どうしてザアカイは変われたのでしょうか?
ザアカイはお金を多く取って自分のものにしている人だったけど、財産を配るようになりましたね。
そしたら、みんなザアカイをきっと好きになったでしょう。
きっとザアカイはその時だけじゃなくて、ずっとそれを続けたでしょう。
そうしたらみんなと友達になれるね。
ザアカイはイエス様によってみんなと友達になれるようになりました。
これが救いが訪れたってことですね。

なんでザアカイが変われたか…?
例えば、お部屋が汚い人がいます。
神父さまがお家にくることになりました。
そしたらきっと掃除するよね?
ザアカイも同じで、イエス様が来るってことになって、いい人に変わろうとしました。

イエス様との出会いが、ザアカイにとって、真逆の人生を歩むきっかけになったのです。

 

ここでクイズです。キリスト教じゃなくて仏教のお話だけど、キリスト教と通じるところがあるお話をします。
地獄と天国があります。
どちらの人も長ーーーいスプーンでごはんを食べます。
地獄の人は長いスプーンで上手く食べられなくていつもお腹がすいています。
天国の人は長いスプーンでも食べられるのでいつもお腹いっぱいです。
使っているスプーンは同じなのに…なんででしょう??

しばらくみんなで考えてみましたが、正解がなかなか出なかったので…
このお話を知っている子が正解を発表してくれました!
天国の人は、お互いに食べさせてあげているから食べられるけど、
地獄の人は自分のことしか考えないで自分で食べようとしているから食べられないのでした!
お互い思いやって、隣人のことを考えて、愛し合っているのが天国です。
「隣人を愛しなさい」とイエス様も言っていますね。

みんな友達や兄弟・家族と喧嘩してしまうことがあると思います。
なんで喧嘩になっちゃうのでしょうか。
例えばダンスが下手な人がいて、その人に「ダンス下手だね」と言ったら?
言われた人は怒ったり悲しくなったりして、喧嘩になっちゃうと思います。
じゃあ「こうしたら上手くなるよ」って言ってあげたら?
きっと嬉しくなるし「ありがとう」って思うよね。
でも、言っていることはどちらも「ダンスが下手だ」ということで同じことだよね。
言い換えたりお互いを思いやることで仲良くできるということです。

ここで、みんなにお手紙を書いてもらいたいと思います。
神様はみんなのことをよく知っています。
その神様にお手紙を書きましょう。
2人組になって、相手を褒めて「こんなひとを創った神様はすごいです!」と書きましょう。
でも、お友達の悪いところ・欠点を褒めてください!
例えば、嘘ばっかりついている友達…
これを良いように言い換えて、
「お話を作るのが上手」と褒めて書きましょう!

書けた人は相手にその手紙を渡しました。
書けなかった人は宿題です。お家でよく考えてみてください!

 

 

今日はここまで!
最後に「主の祈り」を唱えて終わりました。

来週は「聖ミカエル行列」を行う日!
ずっと練習して来た「アーメンハレルヤ」の本番の日です。
元気に集まってね!!




 |  |  |  |

Hakone yunessun One day Bus tour

Date

November 10, 2018.

 

If you know with detail,Please contact MCCIC(Matsudo catholic church International Community) Member!!

Please Join us!!




 |  |  |  |

September 9, 2018 included flower offering to Mama Mary by children in honor of Mama Mary’s birthday on September 8th.

 

Also Fr Cyril Veliath gave a blessing to all the September birthday celebrators.