|  |  |  |

June 24th, 2018 in honor of Father’s Day which was actually celebrated on June 17th, a blessing to all fathers present was given by Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC. “ Happy Father’s day” to all fathers in the world.

 

 

And also during the second Sunday English mass, a blessing to all fathers present was also given by Fr. Cyril Veliath on June 10th.




 |  |  |  |

本日・洗礼者ヨハネの誕生の祭日の10時半のミサ後、李神父様初ミサの祝賀会が行われました。

 

 

 

 

最初にフィリップ神父様から、初ミサにお越しいただいた李神父様への感謝、そして、叙階のお祝いの言葉がありました。

 

李神父様から改めてご挨拶を頂きました。

 

 

李神父様の初ミサと助祭の時の奉仕への感謝を表すため、多くの信徒がこのお祝いに参加しました。

 

 

そして、ヨゼフ会会長の音頭で乾杯!

 

 

 

祝賀会の間、李神父様のもとには、お食事をする暇がないほど、信徒たちが集まります。
お祝いを述べたり、お話されたり、祝福をお願いする方々、そして、記念撮影をお願いする方々が行列になってしまいました。

 

この祝賀会の準備や給仕を行ったマリア会のパーティ係の皆さんと柏・我孫子・茨城ブロックの皆さんも記念撮影!

 

 

中高生や教会学校の子どもたちとも!

 

 

李神父様には、教会学校など、様々なご奉仕を頂くなど大変お世話になりました。
これからの活躍をお祈りしています。

上京した際には、是非、松戸教会にお立ち寄り下さい!お待ちしています!




 |  |  |  |

6月24日(日)10時半ミサのあと、地下ホールでお祝いパーティが開かれました。いつものように、パーティ係と担当地区(今回は柏・我孫子・茨城)で準備などを行いました。

 

8時ミサ後、早い時間のお手伝いを申し出てくださった方々は、会場のセッティングとお茶の準備。ホールでは+テーブルクロスを掛けたり、番重にゴミ分別にご協力いただくための札をつけたりする一方、台所では大きなやかんにお湯を沸かし、ポットに準備します。お湯をそのままポットにいれてしまうなど小さなハプニングもありましたが(「濃さを揃えるため、やかんの中でお茶を作るのよ」とのパーティ係さんの説明に納得!)、無事煎茶と紅茶のポットを2本ずつ作り、名札も掛けました。

10時過ぎ、イトーヨーカドーの開店を待って、サンドイッチやお寿司を受け取りに行ってくださったチーム。

神父様席後ろの装飾にも、初ミサに来ていただいた嬉しさがあふれているようでした!

テーブルにはこんな工夫も。お皿が取りやすかった!という声が聞かれました。

お食事がほぼ終わると、神父様の祝福をいただこうと長い列ができていましたが、この日は司牧評議会もある忙しい日だったので、そんな方々の喜びにも気を配りながら、片付けを進めてくださっていました。

楽しいパーティのあとには、やはりたくさんのゴミも出ます。それらを持って帰ってくださる方にも、改めて感謝申し上げます。

 

 

素敵な飾りは、大事にしまわれて、次の機会を待ちます。

また、神様の家族として、みんなで楽しい時間を持ちたいですね!

皆さん、お疲れ様でした!

 




 |  |  |  |

本日、洗礼者ヨハネの祭日のミサは、2017年4月から2018年1月まで松戸教会で司牧実習され、3月21日(日)に司祭叙階された福岡教区の李韓雄神父様を大名町教会からお迎えして、初ミサが捧げられました。

 

 

 

冒頭、李神父様から司牧実習、そして、松戸教会の信徒の祈りに対してのお礼の言葉を頂きました。

 

 

司祭としての初めてのお説教。
分かりやすく、洗礼者ヨハネの存在の意味、役割についてお話してくださいました。「主は恵み深い」というヨハネの名の持つ意味を通し、私たちキリスト者がどのように信仰の道を歩むべきか、考えさせられました。

 

 

私達、松戸教会の信徒の前で初めての聖変化。

 

 

そして、聖体拝領。

 

 

 

聖体拝領後、司牧評議会委員長より、松戸教会を代表してお祝いが贈られました。

 

改めて李新司祭よりご挨拶を頂きました。

 

 

叙階後、早速、初ミサのお約束を果たして頂き、本当にありがとうございました。
土曜日・日曜日に行われた全ての主日のミサを司式して頂き(月曜日の朝ミサも司式して頂きました!)、多くの方々が初ミサの恵みを味わえたことに、信徒一同、心から感謝しています。

10時半からのミサ後、祝賀会が行われました。




 |  |  |  |

今日も皆元気に集まりました!
「教会学校・はじめの祈り」を唱えてスタートです。

最初に歌の練習をしました。
今日勉強する箇所にぴったりの歌がありましたので、それを練習します。
「主は水辺にたった」です。

 

 

今日はお知らせが2つあります。

去年お世話になった李神父様が松戸教会にきてくださっています。
去年はまだ助祭だったね。
神父様になって、今日はミサをあげてくださいます。
あとで皆に挨拶に来てくださいます!

 

そして…6月29日は、教会のすごい大事にしている日です。
今日は洗礼者ヨハネの誕生の祝日ですが…29日はペトロをお祝いする日です!

 

今日は、ペトロのことについてお勉強しましょう。
3枚のプリントを配布しました。

1枚目のプリントは「マタイによる福音」が書かれています。
宮原助祭に、福音朗読をしていただきました。
「マタイによる福音」4章18〜20節です。
イエス様がペトロとアンデレを弟子にする箇所です。
ミサの福音朗読の時のように、立って額・口・胸で十字をきり、「主に栄光」と言いましょう。
朗読の最後には「キリストに賛美」と言います。

 

宮原助祭に続けてお話しして頂きました。
さて、今読んだところ、どんな人が出てくるでしょうか。
2人?3人?3人の人が出てきました。

1人目 イエス様
2人目 ペトロと呼ばれるシモン
3人目 シモンの兄弟アンデレ

シモンとアンデレは漁師でした。
網で魚を取っていました。
シモンとアンデレはすごい漁師でしたか?
わかんないですね?
いろんな漁師がいた中でどのくらいうまかったかはわからないですが、
それはイエス様にとって関係ないことでした!

いっぱい漁師がいたかもしれません。
イエス様はご覧になって2人を見つけて
「わたしについてきなさい。人間を取る漁師にしよう」
と言いました。
イエス様と二人の兄弟は知り合いでしたか?ちがいますね。
イエス様はそれまでシモンとアンデレを知りませんでした。
シモンとアンデレもイエス様のことも知りませんでした。
でも、イエス様に言われてすぐに網を捨てて従いました。

イエス様はこのシーンでは一人で歩いています。
このあと弟子たちを見つけてイエス様についてくるようになります。
そしてイエス様は奇跡を起こしました。
それを見たたくさんの人が付いてくるようになるのですが…
シモンとアンデレはイエス様の奇跡とかをみてないのに言われただけでついてきました。

付いてくる人たちの中からイエス様は何人か選びました
何人でしょうか?…12人です。
ペトロは最初に選ばれたから、12人の土台になりました。
「アンデレは??」と質問がありました。
アンデレもペトロと一緒に選ばれたのにペトロが土台になったのは…
一番早い人というだけじゃないようですね。
イエスさまはみんなそれぞれ「特別だよ」と言っています。
特別だと言われて「そうなんだ」とついてくることが大事です。

助祭ありがとうございました!

 

次に、2枚目のプリント…「聖ペトロ」についてまとめてあるプリントを、みんなで読んでみました。

「『人間をとる漁師』ってどう言う意味ですか?」と質問がありました
「良い知らせ」を難しい言葉で言うと福音です。
「良い知らせ」をみんなに伝えてみんなを笑顔にした人が「人間をとる漁師」です。
私たちは洗礼をうけたので「人間をとる漁師」です。
だからみんなを笑顔にしなきゃいけないのです。

みんなはイエス様に「人間をとる漁師にしよう」と言われたら従わなきゃいけませんね。
イエス様を信じてるなら、「イエス様が頼んでくれたんだからできる!」と思えるでしょ?
イエス様がみんなに「人間をとる漁師になりなさい」って言ってるのだから、皆はみんなを笑顔にできます!!

聖ペトロは岩、みんなの土台で、リーダーです。
教会ではリーダーは一番下です。
偉い人ほど働くのが教会です。
偉いって言うのは、力を持ってるってことで、力を持っている人はみんなのために働くのです。

もう一枚のプリントは問題が書いてあります。
これは宿題です!お家の人と一緒にやってみてね。

 

 

最後に…李神父さまがかけつけてきてくださいました!
こどもたちにお土産のお菓子も頂きました!

今年堅信や初聖体を受けた子どもたちにお祝いの言葉も頂きました。

また、司牧実習最後の日に教会学校からのプレゼントしたメッセージボードもお部屋に飾っていてくれているとのことです!

 

 

教会学校の終わりに、李神父さまが皆のためにお祈りしてくださいました。

李神父さま、おいそがしい中教会学校にあそびにきてくださり、ありがとうございました!
初ミサほんとうにおめでとうございます!

みんな、このあと10:30からの初ミサにぜひあずかりましょう。
そして、来週もまた元気に集まってね!