|  |  |  |

いよいよ15人の子供たちがキリストの聖体の祭日、6月3日に初聖体の恵みに与ります。
今日は、その最後の準備、「赦しの秘跡」を受け、きれいな心で初聖体を与るために7人の子供たちが集まりました。
(他の8人は学校行事のため、27日にゆるしの秘跡を受けます。)

 

赦しの秘跡を与る前に、聖ミカエル幼稚園で先生から赦しの秘跡とはどのようなことなのかを教えて頂き、お勉強しました。
そして、自分のなかで「神様から離れて悪いことをしてしまったなぁ」ということを書き出して、赦しの秘跡を受ける準備をしました。

 

 
そして、いよいよ、1人ずつ告解室へと向かいます。

 

初めての告解の後、先生から感謝の祈りと償いの仕方を教えてもらい、いっしょにお祈りをします。

 

 
最後に先生からもう1度お話がありました。

これで準備万全ですね。
6月3日のキリストの聖体のミサでいよいよ初聖体です!




 |  |  |  |

ヨゼフ会主催の勉強会がグアダルペ宣教会のイグナシオ神父様をお招きして、下記の日程で行われます。シリーズで行っている勉強会ではありますが、初めてお聞きになってもお分かりいただける内容です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

題目
シリーズ カトリック教会における共同体性(最終回)
教皇フランシスコからの呼びかけー現代に生きる教会共同体への問いかけ
内容
  1. フランシスコとは誰ですか?
  2. 非ヨーロッパ人が教皇に任命されたことの意味
  3. 教皇が私たちや現代社会そのものに求めているもの
  4. 教皇の発した「4つの文書」を理解しよう
日時 6月16日(土) 15時から18時まで
場所 カトリック松戸教会 地下ホール
講師 イグナシオ・マルティネス神父(中央協議会/グアダルペ宣教会)