|  |  |  |

今日も皆元気に集まりました。
「教会学校・はじめの祈り」でスタート!

来週はいよいよ、初聖体です。
みんなご聖体を頂くことが当たり前になっているかもしれないけれど、
初聖体までのお勉強大変でしたよね?そのことを思い出してくださいね。

というわけで、来週の子どもの奉仕するミサの役を発表しました。
初聖体をお祝いするミサ、良いミサになるよう頑張りましょう。

さて、今日の授業に入ります。
まずはプリントを配布しました。

 

「ルカによる福音」と「ヨハネによる福音」のプリントです。
助祭に福音朗読していただきました。

今日は、10:15から、聖母行列を行います。
なんででしょうか??
5月は、マリアさまの月だからです!

なんで5月はマリアさまの月なんでしょう?
「母の日があるから?」と言ってくれた子がいましたね。
ちなみに、10月もマリアさまの月、正確には「ロザリオの月」です。

なぜ、5月がマリアさまの月なのか?助祭に説明して頂きました!

「日本は、四季があるからわかりやすいですね。
5月になると緑がいっぱいになります。
桜の木も緑の葉っぱになりますね。
実り豊かな月です。
そういう自然がいっぱいになる月をマリアさまに捧げ、
みんなも自然と一緒に成長できるようにと祈ります。」

そしてリーダーからも説明しました。
「イエス様は、ご復活の後、天に昇っていきましたね。
その後もマリアさまは皆のお母さんとしてみんなと一緒にいてくれました。
4月頃に、復活祭があるよね。
そのあとの5月を一緒に過ごしてくれたマリアさまの月としているという理由もあります。」

幼稚園でも、このまえ聖母行列がありました。
その時の写真を見てください!

幼稚園の子たちも御聖堂に入る時は礼をしていますね。
それにちゃんと手を合わせていますね!
みんなより小さい子たちができるんだから、みんなも出来るはずですよね。

さて、去年、ファティマのマリアさまの御像が松戸教会に来て、
リーダーたちがおみこしして、みんなもその後ろを行列したことを覚えていますか??
5月13日はファティマのマリアさまの日です。
これも5月が聖母の月となっている理由の1つです。

では、さっき配ったプリントの福音の、線が引いてあるところを皆で読んでみましょう。

ルカによる福音
「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」

聖劇でガブリエル役をやった子は台詞にありましたね。
これは、みんな、よくきいたことがある言葉だと思います。
毎日きいているよね??
「アヴェ・マリア、恵みに満ちた方。主はあなたと共におられます」
「アヴェ・マリアの祈り」の最初の言葉は、このガブリエルの言葉なのです。

ルカによる福音
「神にできないことは何一つない」

神様はなんでもできます。
でも、ある神父さまが神様に出来ないことがたったひとつだけあると言っていました。
それは「愛さないこと」だそうです。

ルカによる福音
「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」

「はしため」っていうのは、何でも言うことをきく人・離れない人ということです。
マリアさまは自分の子どものイエス様がはりつけになっても、
神様を恨んだりしないで、神様から離れませんでした。

ヨハネによる福音
「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」
「見なさい。あなたの母です。」

イエス様が十字架上で言った言葉です。
このとき、マリアさまはイエス様のおかあさんから、私たち皆のお母さんになりました。
お父さんに直接言いづらいことでも、お母さんに言えることってみんなあるんじゃないかな?
例えば、おもちゃが欲しいとか、ゲームが欲しいとか…
それと同じように、神様にはお願いしづらいけど、マリアさまになら言えるってこともあるかもしれませんね。

最後に、歌の練習をしました。
来週の「子どもの奉仕するミサ」で歌う「キリストはぶどうの木」
そして今日行列の時に歌う「あめのきさき」をひたすら練習しました!

さて、そろそろ行列のスタート地点、聖母子像の前に集まりましょう…!!

2018年聖母行列のようすはこちら。




 |  |  |  |

今日は、聖ミカエル幼稚園聖母行列が行われました。

 

聖母行列は、マリア様にお祈りしながら、行列します。聖母月である5月には、世界中で行われている行事です。
幼稚園の園庭に、聖母像が安置され、園児たちが先生たちと一緒に行列を作り、マリア様の前に並びます。

 

行列を始める前に園長先生からマリア様のお話がありました。
みんなもマリア様は大好きですよね!

 

 

 

 

そして、いよいよ聖母行列が始まります。
フィリップ神父様が、マリア様に献香、灌水されます。

 

先生が献花して、みんなで主の祈りとアヴェマリアの祈りを唱えました!

 

そして、みんなで考えたお祈りをしました!

大好きなマリア様、私たちのお母さん
イエス様のように優しく勇気のある子にしてください。
アーメン

 

 

園児のみんながお花を捧げます!

 

 

 

 

次は、教会入口の聖母子像へ、「マリアさまのこころ」を歌いながら、行列は進みます!

 

 

教会入口の聖母子像にも、まず、フィリップ神父様が献香・灌水します。

 

アヴェマリアの祈りをみんなで唱え、先生が献花しました。

 

そして、みんなで考えたお祈りをしました。

大好きなマリア様 イエス様のおかあさん
イエス様のようにみんなを大切にするやさしい子 どんなときも我慢でき最後までやりとげる 強い子にしてください。
マリア様 見ててね、時々たすけてね。
アーメン

 

園児のみんながお花を捧げます!

 

 

 

 

次は、聖堂入口前のルルドへ、「マリアさまのこころ」を歌いながら、行列は進みます!

 

 

ルルドにも、まず、フィリップ神父様が献香・灌水します。

 

アヴェマリアの祈りをみんなで唱え、先生が献花しました。

 

そして、みんなで考えたお祈りをしました。

マリア様、私たちみんなのお母さん
世界中のお友達みんなを幸せにしてください。
困っている人、悲しい人のためにマリア様と一緒にお祈りします。
アーメン

 

園児のみんながお花を捧げます!

 

 

 

最後に、行列は御聖堂へと向かいます!

 

ファティマの聖母像への献香・灌水が行われます。

 

主の祈りとアヴェマリアの祈りをみんなで唱え、園長先生が献花しました。

 

そして、保護者の方々が祈りを唱えます。

愛に満ちたマリア様
あなたが私たちを笑顔で温かく包み込んでくださっていると感じます。
私たちは自己中心の傾きから解放されて一つ一つのこと 一人ひとりのことを受け入れたいと思います。
また世界にも私たちの中にもストレスやネガティブなエネルギーが膨らんでいることを意識しています。
神様に信頼し委ねいつも落ち着いていらしたあなたに倣って平和でありますようにと願っています。
マリア様 どうぞ 私たちのためにお祈りください。
アーメン

 

 

祈りを唱えたのち、フィリップ神父様が、マリア様についてお話してくださいました。

 

そして、園長先生からもお話がありました。

 

この御像の説明を信徒の方が、幼稚園のみんなにも分かりやすくしてくださいました。

この御像は、ファティマの聖母像といって、昨年、教皇フランシスコが祝別された聖母像がいらした記念として、同行して下さっていた修道会のシスターより頂いたものです!

 

 

 

最後に、フィリップ神父様から園児に一人ひとり按手して祝福を頂きました。

 

そして、愛徳カルメル修道会のシスターから祝別された御絵を頂きます!

 

 

聖母行列…本当にありがとうございました!
幼稚園のみんなの行列…とてもかわいかったです!
マリア様もとても喜んでいらっしゃると思います!園長先生もお話にもありましたが、「マリア様はみんなのことが大好き」です!
やはり、子どもたちの声が溢れる教会は良いですね。




 |  |  |  |

本日、聖霊降臨の祭日に東京大司教区の合同堅信式ミサが、東京カテドラル聖マリア大聖堂で午後2時半から、菊地功大司教様司式で行われ、東京大司教区の各教会から多くの方々が集まりました。

宮原助祭にもご同行して頂き、松戸教会からも5名の方々とその代父母、ご家族が参加されました。

 

初めてカテドラルに来た方々もいらして、少し緊張気味です。
この数か月間、様々な事を学び、今日、堅信の秘跡を授かります。

 

 

 

そして、いよいよ合同堅信式が始まります。

 

集会祈願の後、ことばの典礼が始まります。

 

福音朗読前には、聖霊の続唱が歌われます。

 

福音朗読

 

 

第1朗読 使徒言行録 2章1~11節
第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙 5章16~25節
福音朗読 ヨハネによる福音書 15章26~27、16章12~15節

 

そして、菊池大司教様の説教が行われます。

菊池大司教様がお説教のなかでお話されたように「聖霊から与えられた賜物を活かし、それぞれの豊かな個性個性が集まって、キリストのご聖体によって、一つのキリストの体として互いに結ばれ画一的ではない豊かな共同体を目指して」いきましょう

 

 

お説教後、いよいよ堅信の儀が行われます。

 

まず、堅信志願者が、菊池大司教様の問いに答え、悪霊の拒否と洗礼の約束の更新を宣言します。

 

菊池大司教様から按手を受け、聖霊が注がれます!

 

そして、1人ずつ聖香油を岡田大司教様の前に出て額に塗油していただき、秘跡を授けられました。

 

 

 

奉納は、受堅者によって行われました。

 

 

 

そして、ミサに参加した誰もが喜びと聖霊を感じる中、聖体拝領が行われました。

 

 

 

夕陽が内陣に差し込む中、派遣の祝福を受け、閉祭となりました。

 

ミサ後、受堅者、代父母、ルルドの前で記念撮影!

 

解散後…なんと菊池大司教様が一緒に写真を撮ってくださいました!

受堅者、ならびにご家族の皆さま、ご堅信おめでとうございます!!




 |  |  |  |

東京教区の合同堅信式で無事3人の中高生が堅信の秘跡に与りました。

 

今日のために春休みに集中講座を行いました。みんな、内容を覚えていますか?

 

先日の徹夜祭で受洗され、今回堅信に与る方々2名と一緒に堅信に与るためにカテドラルまで来ました。
宮原助祭、代父母の方々とともに合同堅信式が始まるのを待ちます。みんな…ちょっと緊張しているかな…?むしろ、緊張というか…睡魔との闘い?でしょうか。。。

 

ご家族は、今回は離れた席で見届けます。

 

 

お説教後、いよいよ堅信式が始まりました。

洗礼の約束の更新…みんな心から答えていますか?
毎週の主日のミサでの信仰宣言同様、幼児洗礼の2人にとっては、自らの口で信仰をしっかりと宣言する場です。

イエス様が洗礼を受けた後、40日間悪魔と戦い勝利したように…(悪霊の拒否)、キリスト者としてしっかりと生きていくことを宣言しましょう。
そして、三位一体の神への信仰を新たにし、より強い関りを願いましょう。

 

そして、按手を受け、聖霊を受けたのち、塗油を受けるために菊池大司教様のもとに聖体拝領の時のように並びました。さすがに緊張してきましたね!

 

菊池大司教様から按手を受け、聖香油を塗油されました!

 

 

堅信に与り、これでようやく「入信の秘跡」を終えました!
勉強も大変だったと思いますが、これでようやく1人前の信者ですね!
もちろん、これからも勉強は続きますが…みんなには、神様から「決して消えない神様の愛のしるし」を頂いたのですから、信徒として「教会を善い場所」にする努力もリーダー達や教会の方々と一緒に頑張りましょう!

福音宣教の使命は、この日たった今から与えられています。
キリスト者として、神様から与えられた賜物を活かし、教会の皆さんにした誓いを忘れずに、生活しましょう。
勉強会の中でも話した通り、街中で大きな声で「神様を信じましょう!教会に来ましょう!」というだけが福音宣教ではありません。一人ひとりを通して、神様を感じられること、そして、みんなを笑顔にすることが出来れば、立派な福音宣教です。みんな一生懸命頑張りましょう!

そして、堅信を受けていない中高生のみんなも是非勉強会に参加して、堅信を与りましょう。

 

最後に…中高生の3人、そして、ご家族の方々、ご堅信、本当におめでとうございます!

 

おまけ。
帰りの電車………疲れちゃったね…。立ちながら寝てる………その特技、ある意味、賜物かも…。
1日、お疲れさまでした…!




 |  |  |  |

ミサ後、場所を移し、地下ホールで「長寿感謝の集い・懇親会」が行われました。

 

まず、今年、司会を務める司牧評議会委員長とマリア会会長から挨拶がありました。

 

フィリップ神父様から、ご長寿の皆さんにお祝いと感謝の言葉が贈られました。

 

そして、乾杯のご挨拶を頂き、乾杯!!

 

 

8つの席に自由に座って頂き、食事をしながら、様々なお話で盛り上がられていました。

 

マリア会の方々や青年、中高生や教会学校の子どもたちががお茶出ししてくださいました。

 

 

聖ミカエル幼稚園の先生や保護者の方々、園児のみんなや卒園生、そして、マイケルクワイヤーのメンバーたちの歌の披露もありました!みなさんに笑顔が溢れました。

 

 
今回から新たに「長寿感謝の集い」に出席されることになった方々からご挨拶を頂きました。みなさんまだまだお若いので、これからも「教会の若手」たちに色々ご指導を頂けたらと思います!

本当に多くの方々にミサ、そして、懇親会にご出席して頂きました。
1年間、お元気に過ごしていただき、来年もまた来て頂ければと思います。
来年もお待ちしています!