|  |  |  |

10時半の国際ミサ後、復活祭パーティが行われました。
たくさんの方々が参加くださり、地下ホールの外にも人があふれていました。

マリア会の方々を中心に、パーティの準備してくださり、MCCICからも多くの差し入れを提供して頂き、豪華なパーティとなりました。

 

まず、フィリップ神父様からご挨拶を頂き、乾杯のご発声でパーティが始まります
そして、ご復活の喜びを分かちあいます。

 

 

昨夜の復活徹夜祭で受洗された方達からご挨拶も頂きました。

 

本当にたくさんの方がいらっしゃり、ご復活の喜びを共に祝いました。
普段会えない信徒の方々との久々の再会もあり、会話に花を咲かせていらっしゃいました。
ご復活を迎え、新しい兄弟姉妹を迎え、松戸教会では、また新たな息吹を頂くことができました。

主のご復活、おめでとうございます!




 |  |  |  |

4月1日(日)、5月なみの気温、青空のもと、2018年復活祭を迎えました!
マリア会では、地区ごとにお料理を準備します。

細かい作業です。
完成品です。
松戸地区の力作です

各地区、工夫を凝らしたおいしいお料理がそろいました。
MCCICのお料理や、シスターの手作りケーキも加わって、とてもにぎやかになりました。

 

復活徹夜祭で受洗された皆さんにコスモスの会からエッグカバーのプレゼント。

 

喜びと賛美のごミサにあずかり、祝別された卵が配られ、パーティーが開かれました。
また、お給仕役は松戸地区が担当しました。皆様ご協力ありがとうございました!




 |  |  |  |

主のご復活おめでとうございます!

毎年、復活の主日のごミサの後には、教会学校の子どもたち・卒業生たちがイースターエッグを配っています。
今年も教会学校の子どもたちが、元気いっぱい卵を配りました!

卵を持っていない人を探して卵を持っていき、声をかけている子たちもいました。
頑張りましたね。

たまごはすぐなくなってしまいましたね!

来週8日からは教会学校の新年度が始まります。
みんな元気に集まってくださいね!
初めて…という子どもたちも大歓迎です!
今年も楽しく勉強したり遊んだりしましょう。




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、本日・復活の主日(日中)のミサのなかでフィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
4月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!




 |  |  |  |

本日、復活の主日(日中)のミサのなかで、聖体奉仕者の任命式が行われ、13人の聖体奉仕者の任期の更新が行われました。

聖体奉仕者は主任司祭の推薦により菊池大司教様より任命されるものです。

 

司牧評議会委員長が、菊池大司教様からの任命証を読み上げます。

 

そして、一人ひとり、フィリップ神父様から任命証が手渡されました。

 

 
任期は、来年の復活祭(2019年4月21日)までとなります。

 

 
病者、高齢者にとって病床でいただく聖体は、人々の病を担ってくださる主イエス・キリスト様に出会い、その癒しの力に触れ、主の苦しみと復活のいのちに結 ばれる大切な秘跡です。また、たとえミサに行けなくとも、父なる神様と主イエス、そして教会共同体としっかり結ばれていることの大切なしるしにもなりま す。

 

 

使徒言行録第6章1-6節

そのころ、弟子たちが増し加わるにつれて、ギリシャ語を使うユダヤ人 が、ヘブル語を使うユダヤ人に対して不満を漏らしていた。というのは、彼らのやもめが、日ごとの分配でおろそかにされていたからである。そこで十二使徒は、大勢の弟子たちを呼んで言った。「わたしたちが神の言を差し置いて、食卓に仕えるのはふさわしくありません。そこで兄弟たちよ、あなたがたの間から、 良い証しのある、その霊と知恵に満ちた人を7人選びなさい。その人たちを、この仕事に任じましょう。ただしわたしたちは、祈りと言の務めをひたすら続ける ことにしましょう」その言は、すべての人を喜ばせた。そこで、彼らは信仰と聖霊に満ちた人ステパノ、ピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの改宗者ニコラオを選び、その人たちを使徒たちの前に立たせた。使徒たちは祈って、彼らの上に手を置いた。