今日も教会学校では聖劇練習を行いました!
昨年のクリスマスから始めた聖劇…
今年もやります!

 

教会学校はじめの祈りでスタート

最初は全員で「王であるキリスト」の行列の時歌う「あめつちをつくり」を練習しました。

メロディーも覚えてきて声が出るようになってきたと思いますが、
まだ声が小さい人もいるようですね…
へたっぴでも大丈夫ですよ。とにかく声を出すことが大事です。
上手に歌えなくても、神様まで届くように歌ってね。

 

 

そして今日も先週と同じように、演者と聖歌隊で分かれて練習します。

演者グループはホールの舞台を使って、立ち位置や動きも練習しました!
今日もいない人のところはリーダーが代わりにやりました。

立ち位置や動き、覚えられましたか?
お客さんからみて綺麗に見えるようにということを考えてね。

台詞はまだ台本を読んでの練習です。
台本を見ないで台詞を言えるように、お家でも練習してくださいね!

 

 

 

一方聖歌隊グループです。

今日は途中まで2人…
後から来てくれたメンバーも合わせて半分しかあつまりませんでした…

先週練習した「きたれともよ」のおさらいをしました。
そして「ろばの歌」も練習しました。
「ろばの歌」はあまり聴いたことのない曲でしたが、歌いやすいメロディーでしたね。
今日は聖歌隊メンバーの半分だったとはいえ、まだまだ声が小さいです…。
本番が思いやられます…。

 

 

最後に演者も聖歌隊も集合して、お祈りをして終わりました。

 

 

最後に、
このあいだ洗礼を受けた子が侍者デビューをしました!

これからも教会のメンバーとして侍者奉仕頑張ってくださいね!