|  |  |  |

November 26th, at 3pm Tagalog mass, the birthday celebrators for the month of November were called and were given a blessing by Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC.

 

A festive birthday party was held after the mass.
The foods were sponsored by the birthday celebrators.

 Thank you very much

and Happy Birthday again to all November celebrators.  

 




 |  |  |  |

今日は「王であるキリスト」の祝日です!
この日は、教会歴最後の主日です。
この日を祝い、10時半のミサの前に教会学校を中心に行列を行いました。

 

 

子どもたちは行列のスタート地点のマリアさま像前で待機です。
学年順に並びます。
教会学校の時間にもたくさん練習しましたが、「あめつちをつくり」をもう一度歌ってみました。
伴奏も譜面(歌詞)もなしの状態ですが、大丈夫そうですね!

侍者を務めるリーダーと子どもたちも集まり、フィリップ神父様・李助祭を待ちます。

神父様と助祭が来られました。
まずは十字架の祝別をしていただきました。

フィリップ神父様に灌水していただき、李助祭に献香していただきました。

 

 

そして行列が進みます。
子どもたちは「あめつちをつくり」を歌い始めます。

子どもたちに続いて会衆のみなさんも歌います。

 

こどもたち、みなさんは御聖堂の中へ。

侍者たちは神父様と助祭と一緒に、入祭の歌とともに入堂します。

行列、御ミサともに無事に終了しました。(立てかけた十字架が滑って倒れてしまうトラブルもありましたが…)

御ミサの後、「こどもたちよく歌ってたね!」とお褒めの言葉も頂きました。
毎週毎週練習してきたかいがありましたね!!

 

来週は教会の1年の始まり!待降節が始まります。
クリスマスも子どもたちは頑張ることがいっぱいあります。
みなさんに暖かく見守って頂けると幸いです。




 |  |  |  |

教会学校、きょうもみんな元気に集まりました。

今日は「王であるキリスト」の祝日です。
まず聖劇の練習を少ししてから、行列で歌う歌を練習しました!

まずはお祈りでスタート!

そして役者チームと歌チームにわかれます!
今日は行列の準備もあるし、行列の歌練習の時間を長く取るので、急いで!

聖歌隊は今日は「マリアの賛歌」という歌を練習しました。
あまり知られていない曲だし、合唱曲でもないので、歌いづらいかもしれませんね…

歌詞は、エリザベトを訪問したときのマリア様のお祈りの言葉です。(マグニフィカトと言われています)

でもすてきなメロディーなので覚えて慣れてしまえば大丈夫ですね!

役者チームは、三博士や羊飼いが、イエスさまマリアさまヨセフさまのところに訪れる場面など練習しました。

自分の役の気持ちを考えてできましたか?
本番もどんどん近くなってきました…お家でも練習してね!

さて、聖劇の練習は終わり、みんな集合です!
今日行われる「王であるキリスト」の行列で歌う歌「あめつちをつくり」の練習をします。

行列は楽譜や歌詞を見ずに行うので、練習も何も見ずにひたすら繰り返します!!

もうすぐ行列の始まる時間です。本番前に、お祈りをしました。

行列は、マリア様の御像の前から始めます。
みんな、ミサの準備をして移動しましょう!
いよいよ、行列が始まります…!




 |  |  |  |

本日、午後2時から、カトリック亀有教会(聖フランシスコ幼稚園)で東北支援クリスマスチャリティーコンサートが開催され、200人近くの方にご来場頂き、暖かい雰囲気の中、バラエティーに富んだ9組の演奏が行われました。

 

この企画は、東葛飾宣教協力体が行っている3教会合の東北支援ボランティア活動がきっかけとなり、参加した若い人たちが、もっと何か違う形の支援が出来ないか考え、亀有教会の聖フランシスコ幼稚園のお母さん方が中心となって毎年行っていたチャリティーコンサートが、諸般の事情で継続が難しくなって来たことを受けて、3教会の有志で慈善演奏会をしてみようと企画され、今年が4回目の開催となります。

 

 

今年は特設サイトも準備されました。
詳細なご報告等(レポートや収支報告)は、特設サイトよりご覧ください。(動画でご覧いただけます)

 

今年のテーマは、HOPE (希望)です。

今回のチャリティコンサートにも、松戸教会の信徒や聖ミカエル幼稚園の子どもたちやお母さんが、演者として参加しました。
(特設サイトから是非ご覧ください)

 

マイケルクワイヤー

 

フォークローバー

今年はなんと松戸教会の信徒によるダンスも!

 

聖ミカエル幼稚園の子どもたちとお母さん+マイケルクワイヤーの皆さん

素晴らしい歌声でしたね。子どもたちもとてもかわいかったです。

 

特設サイトより、動画でご覧いただけます。

 

 

豊四季教会の信徒の方々、亀有教会の信徒の方々、その他、多くの方々が、来場して下さりました。心から感謝申し上げます。
松戸教会の信徒のなかには、「行かれないけれどチケットは買う」という方もいらっしゃり、本当にたくさんのご協力を頂きました。
その中から必要経費を除き全額「NPO法人福島やさい畑」に寄付させて頂きます。
福島の方々に心を寄せ続けるためにも、この活動が今後も続いていけますよう、これからもご支援を宜しくお願い致します。




 |  |  |  |

今日は日本カトリック神学院東京キャンパスの学園祭、ザビエル祭に行きます!

例年、2,3人だったので…心配だったんです!
しかも、今日は雨……!

でも、なんと今年は15人の子どもたちと4人の中高生が参加してくれました!!!

 

 

松戸教会の最寄り駅の松戸駅に7時50分に集合!

 

電車を3回乗り換えてむかいます!
電車の移動は、子どもたちには刺激的みたいですね…

なんか侍みたい…

 

武蔵関駅からは、歩いて神学院へ!

 

 

 

そして、雨の中、日本カトリック神学院に到着!

 

 

そして、早速ミサに出席するため、子どもたちは前方のこども席(シート)に!
予定より到着が遅れてしまいましたが、無事に座ることが出来ました。

 

中高生は、聖堂の後ろのほうで立ってミサに与ります!

 

 

ミサ前に李助祭を発見!

 

 

 

 

午前10時、ミサが開祭されます!

李助祭!

フィリップ神父様も!

今回のザビエル祭の開会ミサの司式は、カトリック神学院・東京キャンパス(キャンパス長・副院長)の中野裕明神父様でした。

聖体拝領!(雨の中、たくさんの方がいらしてましたね!)

李助祭もご聖体を運びます!

 

ミサ閉祭後、関町教会の稲川神父様が、聖フランシスコ・ザビエル聖遺骨を顕示し、祝福してくださいました。

(みんな話ちゃんと聞いていた?)

 

 

 

ミサの後はみんなでごはんを食べました。

李助祭もかけつけてくださいました!

 

フィリップ神父様とも合流!

 

 

昨年の錬成会でミサを司式してくださった、さいたま教区のネルソン・カバシシ神父様も、ザビエル祭にいらしていました!

 

そして、松戸教会の第5代主任司祭の藤岡神父様も!(3月にはダイヤモンド祝のお祝いを行いました

船津神学生が、神学生の紹介のところに。
真面目な人2位…(確かに)おめでとうございます!

 

 

 

ごはんを食べた後は子どもコーナーへ!
プラバンを作ったり、風船で犬や剣、お花など作ってもらったり。

 

女の子たちが李助祭に教わりながら、風船の犬作りに挑戦していました!

 

スータンを着れるコーナーも!
子どもたちも、リーダーたちも着させて頂きました。

 

今年は神学生のサインをもらう企画があったのですが、リーダーたちは神学生と間違えられてサインをお願いされてしまいました!
ニセモノです!ごめんなさい!

松戸教会の子どもまで引っかかってしまいました……
何故!?もう何年も一緒にいるのに…

 

 

子どもコーナーでいっぱい楽しんだ後は、神学院ツアー最終便に参加しました!

最終便だったのでたくさんの方が参加されていました。

このころには雨も上がっていて、綺麗なイチョウがみられました。

 

 

普段はみられない神学生の生活が垣間見えて興味深かったですね!!

 

 

ツアーが終了し、帰る時間に…
最後に李助祭も一緒に記念撮影!!

 

 

 

 

帰り道はすっかり晴れてよかったですね。
電車を乗り継いで松戸まで帰りました。

 

「たのしかった」「また行きたい」と言う声をきけてよかったです!
また来年もみんなでいこうね!!