|  |  |  |

本日教会学校の子どもたちのうち2名が洗礼を授かりました。
2人の洗礼を祝って教会学校のみんな、神父様、助祭、保護者の皆様、リーダーたちが集まってパーティーをしました!

最初に神父様からお祝いのお言葉を頂きました。

「洗礼の影響は今だけではありません。死ぬまでです!しぬまで信仰を守ってください!
そしてわたしたちはひとりぼっちではありません。共同体、兄弟姉妹です。そのことも覚えておいてください」

そして助祭からもお祝いのお言葉を頂きました。

「自分が洗礼をうけたとき、「退けますか?退けます」という受け答えの練習をしたことを思い出しました。
2人ともこれからは神の子として生きていきます!友達や両親のいうことをよく聴いて、仲良く生きていきましょう!」

助祭の先唱でアヴェ・マリアの祈りと食前の祈りを唱えました。

そして「かんぱーい!!」
たのしく談笑しながらお食事しました。

洗礼を受けた2人からのご挨拶!
2人とも自分の洗礼名にちなんだキリスト者としての目標を言ってくれました!

次は洗礼を受けた2人に歌のプレゼントがありました!
教会学校のみんなと保護者の皆さんが「マラナタ」を歌ってくれました。

そしてお待ちかね(?)の、恒例、リーダー・サブリーダーの出し物です!!

今回はちょっと反応がいまいち…???

しかし「アンコール」の声が!リベンジです!

このあとリーダー2人は心が折れてしまいましたが、みんなはリーダーの出し物が大好きみたいですね。

最後に、保護者の方から神父様、助祭、洗礼を受ける前の指導をしたリーダーへ感謝の言葉と謝礼が送られました。

洗礼を受けた2人から「ありがとうございました」とみんなにお礼!

これからは兄弟姉妹として教会のみんなとますます仲良く楽しく過ごしましょうね。

助祭の先唱で「食後の祈り」と「主の祈り」を唱え、パーティーを終わりました。

洗礼を受けた2人は神父様にロザリオを祝別して頂いていました!

2人とも本当におめでとう!!!




 |  |  |  |

年間第29主日、今日のミサのなかで教会学校に通う2人の子どもたちが洗礼、そして、初聖体の秘跡に与ります。
今日の日のために、普段の教会学校のなか、そして、夏休み中に行った洗礼講座、2度の初聖体のための講座を受けました。

 

 

 

お説教後、いよいよ洗礼式となります。
1人1人、フィリップ神父様から呼び出され、祭壇の前に立ちます。

 

そして、十字のしるしをフィリップ神父様、ご父兄、代父から受けます。

 

諸聖人の取次ぎを願い、連願が会衆によって唱えられます。

 

 

洗礼に使う聖水を祝福します。

 

そして、2人の洗礼志願者たちにフィリップ神父様と李助祭が、「悪霊の拒否」を問い、悪を捨てる覚悟を表します。次に、洗礼志願者たちは、同じくフィリップ神父様と李助祭の3つの問いに答え、「三位一体の神への信仰」を宣言します。

 

 

そして、いよいよ、1人ひとり、祝福された聖水を3度注がれ、「父と子と聖霊の御名」により『洗礼』が授けられます

 

 

そして、聖香油が受洗者の子ども達の額に塗られ、聖霊を受けます。

 

続いて、キリストに結ばれた新しい人になったことを表す「しるし」として、代父は受洗者の子どもたちに白衣を着せ、フィリップ神父様が「あなたがたは、新しい人となり、キリストを着るものとなりました」と宣言します。

 

 

代父は、李助祭から、復活ろうそくから火を点けた蝋燭を渡され、受洗者へ手渡します。そして、フィリップ神父様は「光の子として歩みなさい(エフェソの信徒への手紙5章8節)」と、仰れます。

 

蝋燭が受け渡されると、受洗者の子ども達に「洗礼名」が与えれます。
聖人から頂いた洗礼名は、子ども達の新たな誕生と使命を表すものです。

 

洗礼名を与えられた子どもたちに、フィリップ神父様からお祝いの言葉が贈られます。

 

会衆の皆さんからも、祝福の大きな拍手が贈られました!

 

 

 

共同祈願の際には、受洗者の子どもも唱えます。
洗礼の喜び、これから初聖体に与る喜び、キリスト者として生きる決意、そして、ご父兄、教会学校のリーダーや仲間達、見守ってくださっている教会共同体への感謝が込められていました。

 

 

 

受洗後、初めての奉仕は、奉納です。
事前に教会学校のリーダーから指導を受けた通り、しっかり行う事が出来ましたね。

 

 

 

平和の挨拶の際には、フィリップ神父様と李助祭が祭壇から降りてこられて、平和の挨拶を受洗者の子どもたちと行いました!

 

 

 

そして、いよいよ初聖体
はじめてのご聖体は、どのようなものだったのでしょうか?

 

 

 

聖体拝領後、教会からお祝いが贈られます!

 

 

そして、会衆の皆さんに一言ずつ!
(洗礼や初聖体よりも緊張していましたね…)

 

 

ミサ後、記念撮影!!

 

 

ご家族の方々が、受洗した2人よりも喜ばれていたのが、印象的でした。
もちろん、教会の皆さん、教会学校の仲間たちも喜びにあふれています!

この後、教会学校で2人の受洗・初聖体を祝うパーティが行われました。

 

洗礼は、ゴールではなく、スタートラインです。
どうか今日受洗、そして、初聖体を受けた子どもたちには、今日の思いを忘れないようにこれから教会学校で仲間たちと過ごしてください!

受洗、そして、初聖体、本当におめでとうございます!




 |  |  |  |

 

今日は、教会学校のみんなは、聖書かるたをしていますが、先々週に引き続き、2人は今日も初聖体の勉強です。

 

夏休み中に行った洗礼のための勉強を2人はおぼえていますか?

 

 

今日、2人は洗礼、そして、初聖体を受けます。
イエス様が洗礼を受けた時のことをおぼえていますか?
神様がイエス様になんと仰られましたか?

これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者

でしたね。
2人も今日この言葉を神様から受けます。この言葉に恥ずかしくないような人になりましょう。
先週、勉強したように洗礼を受けた者は、キリストのようにならなければなりません。
自分を低くし、隣人、つまり、自分以外すべての人を自分と同じように考えるものになりましょう。

 

さて、10時からは、李助祭と一緒に洗礼式のリハーサルを行います。
その前に、ご聖体を頂く練習をしましょう。

「キリストの御体」と神父様や助祭、聖体奉仕者の方が仰ったら、「アーメン」と答えます。
「アーメン」とは、どういう意味でしたか?

はい。確かにその通りです」という意味でしたね。
1枚の小麦粉の塊を「イエス様の体」であることを、2人は確かにその通りと言うわけです。
本当にそれを心から思っていなければ、それはキリストの体ではなく、ただの小麦粉の塊です。何の意味もありません。

 

そして、洗礼を受ける時、「1度死に復活する」という話もしましたね。
今までの自分は1度死に、神の子として復活する。その「しるし」として、私たちは新しい名前、霊名をつけられます。霊名は、聖人や大天使、旧約の預言者や王(や族長)の名前です。

2人とも洗礼式の時に霊名を頂きますね。
頂いた聖人の名前は、私たちの指針です。せっかく神の子として生きるのですから、頂いた霊名に恥ずかしくないように過ごしましょう。だから、頂いた霊名の聖人のことはよく調べて、その聖人のように生きましょう。

 

それでは、リハーサルに行きましょう!




 |  |  |  |

台風も近づいていてお天気が悪かったですが、みんな元気に集まりました!

「はじめの祈り」の代わりに、歌をお祈りとしました。
先週に引き続き、「あめつちをつくり」です。

何故この歌をいっぱい練習しているのか…覚えていますか?
11月26日の「王であるキリストの主日」に行列を行い、そのときに歌うからですよ!

歌い慣れていない曲だし難しいですが、もう何度か歌っていますから少しずつ歌えるようになってきましたね。

 

さて、今日は聖書カルタをします。
以前もやったことがありますが、初めてやる子もいますね!
全部聖書に関する文章・絵のかるたです。皆が知っているお話もしらないお話もあるかもしれませんが、内容についても意識しながらやってみましょう!

今回は、一番とれたカードが少なかった人が、終わりのお祈りの先唱をやってもらうことにしました!

一番年上の子が読み手をやってくれました!

人数が多かったしカルタもちょうど2セットありましたので、2グループに分かれてやりました。

「カインとアベル」のお話や「バベルの塔」のおはなし…イエス様が水の上を歩いたお話など、
旧約聖書からも新約聖書からもいろんなおはなしが読まれましたね。
とったカルタの絵や裏側の説明もよくみてみてね!

最後の方はもう既に読んだものも混ぜて読みました!
お手つき注意です!!

ついに最後の一枚が取られました!
グループごとの一番多かった人と少なかったひとを発表し、
全体で一番多かった人と少なかった人を発表しました。

一番多かったのは18枚取った子でした!
一番少なかった子は3枚でした…!
1枚も取れなかった人がいなかったので、良かったと思います。みんな頑張りましたね!

内容もよく覚えてくれたら嬉しいと思います。

最後に3枚取った子の先勝で「主の祈り」を唱えました。

今日はこの後のミサで教会学校の子ども2人が洗礼を受けます!
今日は2人は、洗礼前のお勉強・洗礼式のリハーサルで別行動でした。
みんなでお祝いしましょうね!!

最後に今日のごミサで侍者デビューした子を紹介します!

これからも教会での奉仕頑張ってね!