本日、午前10時より、ヨゼフ会マリア会、共同主催で、9月2日に帰天された、松戸教会第6代主任司祭である小川拓郎神父様の追悼ミサが執り行われ、120人余りの信徒が出席しました。

 

 

 

先唱者からの挨拶があり、司祭が入堂しました。

 

入堂と共に、フィリップ神父様が小川神父様のご遺影に灌水しました。

 

第1朗読は、小川神父様が主任司祭をしていた当時、司牧評議会委員長だった信徒が行いました。

 

そして、福音朗読…

 

第1朗読 使徒パウロのローマの信徒への手紙 5章5-11節
福音朗読 ヨハネによる福音書 14章6-11節

 

 

そして、お説教…

 

 

そして、小川神父様への感謝の思いをこめ、共同祈願が行われました。

 

 

記念唱のなかで、特に、小川神父様のためにお祈りを捧げました。

 

聖体拝領の際には、祭壇前に安置されたご遺影の前で立ち止まり、ご冥福を願い、祈られている方がたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

小川神父様の在任期間期間中(1995年 - 2003年)には、大聖年、献堂50周年記念行事など、たくさんの行事があり、今の所属信徒の多くがお世話になりました。
多くの関わりのなかで感じられたそのお人柄は、今も数多くの信徒たちの思い出のなかで生きています。

心よりご冥福を願い、お祈り申し上げます。