|  |  |  |

The Matsudo- MCCIC went for a one day bus tour to Mikazuki Ryugujo hotel on September 18th, 2017.

 

According to the weather forecast it was supposed to be a rainy and stormy day but it turned out to be a clear, bright, sunny day just right for a trip like this.
The group assembled at the church from 7:30am and left at 8:00am. Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC said an opening prayer, followed by a rosary.

Each one was given a hamburger and bottled water. Coffee was also served in the bus. Members started to sing and dance while on the bus. Even just going to the place was real fun already.

 

We stepped at the hotel before 10:00am , got our locker keys, yukata slip, lunch coupon, changed our clothes and begun to plunge in the pool at the ocean park. There were many people but not so crowded. It is a nice place.

 

 

 

We then had our lunch at around 12 noon and then soaked our bodies in the hot/cold springs. We even tried the silver and gold tubs. It’s indeed relaxing.
Everybody was ready to go to Kisarazu Premium Outlet at 3pm. Some bought something for them and some just had a snack or coffee there. 

 

We also dropped by the aqualine and took some photos before going back to Matsudo Church.

 

 

There were 18 adults and 7 children who joined the mini bus tour.
It was quite an unwinding, refreshing and fruitful day for the MCCIC.




 |  |  |  |

来週はいよいよ「松戸教会の守護者大天使聖ミカエルの祝日を祝う国際ミサ」が行われます。

教会学校から大司教様にプレゼントを贈るために、今日教会学校の時間のなかで、5年生に英語で聖ミカエルへの祈りを書いてもらいました。

 

そして、リーダー達は、プレゼントを完成させるために頑張ります。
ところが、今日は3連休…リーダー達も旅行に行ったり、用事が合ったりして、みんな早く帰ってしまいました。
残ったのはリーダー1人とサブリーダを務める高校生1名…

子ども達の写真を選ぶべく、ホームページや今まで集めていた写真をみて、全員分の適当な写真を選びます。

 

なかなか良い写真が見つからない…時間は刻々と過ぎていきます。

 

明日が休日という事もあり、保護者の方に許可をもらい、完成するまで残ってくれることになりましたが…午後10時を過ぎても…終わらない…

 

 

ようやく完成に近づき、プレゼントに合わせて写真をトリミングします。
「貴婦人と社長」と名付けられた2人の子どもたちの写真を見て、少しほっこり…

 

 

そして、10時55分…ようやく完成!

 

「普段、リーダーたちが裏でどれだけ頑張ってるか改めて分かった」そうです。
リーダーになった時、この経験で得た思いを子どもたちに向けて、より良い教会学校にするように頑張ってください!

チェノットゥ大司教様にもきっと喜んでいただけると思います!

 

 

(*)この後、片づけをして、リーダーが家まで車で送りました。




 |  |  |  |

今日は三連休中で、しかも台風が来ているということで、
子どもたちは少ないかもしれないと懸念していましたが、
元気に集まってくれました!

最初は「教会学校・はじめの祈り」でスタート!

 

 

今日は、今日読まれる福音についてお勉強しました。今日の福音は、イエス様が話されたたとえ話です。
「聖書と典礼」が配られました。今日の福音のページを開いてください!

1人に「マタイによる福音」の18章21節〜35節を読んでもらいました。

お話をまとめると…

ある家来が王様から1万タラントンの借金をしていました。
家来は返済できないので「どうか待ってください」としきりに願いました。
王様は憐れに思って借金を帳消しにしてくれました。

しかしその家来は自分が百デナリオンを貸している仲間に会うと、
捕まえて首を絞め、「借金を返せ」と言いました。
そして彼が返済できなかったので、牢屋に入れてしまいました。

それをみていた仲間たちが王様に報告すると、王様は家来を呼びつけて言いました。
「わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。」
王様は怒って家来を牢役人に引き渡しました。

このお話がどんなお話か…説明します。

まずお金の額についてみてみましょう。
1デナリオンはだいたい1日働いたらもらえるお金です。1万円くらいと考えてください。
1タラントンはその6,000倍です。6,000万円くらいですね。
つまり家来が王様から借りていたお金は1万タラントンなので、6千億円くらいです。
一生働いてもぜったいに返すことが出来ない金額です。でも王様はそれを帳消しにしてくれました!
一方で家来が仲間に貸したお金は100デナリオン…100万円くらいですね。

このお話は、やっぱり神様のことを例えたお話です。
今日読まれた箇所の最後に、イエス様はこういわれていますね。

「あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう」

一生どれだけ働いても返せないような借金をなかったことにしてくれた王様のように、神様は無限に赦してくださいます。
でも、家来が仲間を借金のことで牢屋に入れてしまったように、人間がともだちを許してあげなかったら…
王様が家来を牢屋に入れたように、神様も人間がともだちにしたことと同じようになさるでしょう…

福音の最初に、ペトロはイエス様になんと尋ねたでしょうか。
「何回赦すべきでしょうか。7回までですか。」と訊きました。
イエス様はそれに「7の70倍」と答えます。キリスト教では7という数字は「完全」を意味します。
つまりイエス様は「無限に赦しなさい」とおっしゃったのです。

このお話は、主の祈りのある箇所にぴったりですね!どこだかわかりますか?
「私たちの罪をお赦しください…」と答えてくれました!そうです。その箇所です。
その後に「私たちも人を赦します」と続きますね。

イエス様がにんげんに教えたルールはたった2つだけでした。
1、神様を愛すること
2、隣人を愛すること
無限に赦してくださる神様を愛し、また、隣人を愛してゆるすこと。

イエス様はみんなの罪のために十字架にかかってくれて、皆の罪を赦してくれました。
じゃあ、皆はどうしますか…?

 

 

福音の勉強はここまでにして、歌の練習をしました。

先週に引き続き、来週のミカエル行列のときに歌う「みつかいの」を特訓します!
「みつかい」って何でしょうか?漢字で書くと「御使い」です。
これは天の使い…天使のことです!

みんな天使の名前は知っていますか?
ミカエルは知っていますね。
ミカエルと、ラファエルと、ガブリエルが三大天使と呼ばれる天使です!
覚えておきましょうね。

何度も何度も歌いました!
みんなあまり大きな声が出ないようですが…いつものお話ししてるときの大きな声はどうしちゃったの?

 

歌の練習の間、1人だけミッションが与えられました!自分から「やります、できます!」と言ってくれました。
来週の国際ミサで司式してくださるチェノットゥ大司教様への、教会学校からのプレゼント作りに協力してくれたのです。

来週喜んで頂けると良いですね!

そして時間が来てしまったので、終わりにしました。

「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりとしました。

そして…10時半のミサで、教会学校のおとこのこが侍者デビューしました!

まだまっすぐ立っているだけでも大変みたいでしたが、これからいっぱい侍者をやって、できるようになりましょうね!

 

来週はミカエル行列のリハーサルのため、9時集合です!
いつもより早いけど頑張って来てください!
来週も元気に集まってくださいね!!




 |  |  |  |

聖ミカエル
9月29日(木)松戸教会の守護聖人大天使聖ミカエルの祝日に聖ミカエル幼稚園は創立記念日を迎えます。
守護聖人・大天使聖ミカエルの祝日、そして、幼稚園の創立記念日を祝い、午前10時半からサレジオ会の関谷神父様司式でミサが行われます。

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

今年も、9月9日(土)、10日(日)に、ヨゼフ会錬成会が行われました。
昨年に続き、松戸教会・亀有教会の合同で行われ、亀有教会からは松田神父様、そして、2名の方々の参加があり、総勢20名で練成会を行いました。

 

 

午前7時に集合し、企画担当者から説明を受け、行程の確認を行います。

 

出発前に、聖堂にて、9月2日に帰天された第6代主任司祭小川拓郎神父様のために祈りを捧げました。

 

そして、荷物を積み込み、5台の車に分乗して松戸教会を出発しました。

 

さほど長い渋滞にもあわず、予定より早く関越道の花園ICを下り、昼食会場に到着。昼食は握り寿司とざるそばのセット。

 

 

午後は、秩父市の武甲酒造を見学、工場を見学後、試飲。楽しみにしていた人も多く、ドライバー以外は美酒を堪能しました。

 

 

 

 

15時前に目的地であるおくちちぶ両神キャンプ場に到着しました。

 

 

 

食材の買い出しチームが着いた後、全員で手分けして夕食準備をします。

 

 

バーベキュー料理ができ、松田神父様の食前の祈りで、懇親会がスタート。

 

 

幹事の新企画で、プロジェクターを使っての参加者紹介、過去の錬成会写真の投影があり、大変盛り上がりました。そして、深夜まで、幾つかのグループに分かれ、懇談が続きました。

 

 

 

 

2日目、まずは朝食づくり。

 

松田神父様のお導きで、食前の祈りを唱え、朝食を頂きます。

 

 

 

そして、8時前にキャンプ場を出発。秩父市中心部にあるカトリック秩父教会を訪問しました。

 

 

ここは巡回教会で主日のミサは午後ですが、許可を得て、松田神父様の司式により御ミサを行わせていただきました。

 

ことばの典礼…

 

共同祈願を唱え、心を1つにして祈りを捧げます。

 

 

 

 

ミサ後、信徒の方々が茶菓でもてなしてくださいました。そして、秩父教会前で、記念撮影!

 

 

 

 

この後、満願の湯に移動し、汗を流し、それぞれで昼食を食べました。

 

 

13時前に出発。道の駅花園に寄り、買い物をし、帰路につきました。16時前に無事、松戸教会に帰着。

 

 

 

2日間とも天候に恵まれ、幹事団の尽力により計画どおり進行し、無事に錬成会を終えることができました。
亀有教会の松田神父様やヨゼフ会の方々との交流がさらに深まり、実り多い錬成会になりました。

 

 

ヨゼフ会では、随時会員を募集しています。松戸教会信徒の成年男子は、全員有資格者となりますので、ぜひ多くの方に入会して頂き、共に松戸教会を盛り上げていけたらと思っています。