|  |  |  |

Today, the MICHIKOTO United celebrated their 12th year FILCOM Day.🇵🇷

The weather was a bit cloudy and hot. However, parishioners from Matsudo, Ichikawa, Koiwa and Toyoshiki couldn’t stop from coming to Matsudo Church.

 


We could hear the choir singing as they practiced from around 1 pm. Then, picture taking by community with their founder, Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC took place starting with Matsudo Community, followed by Ichikawa, Koiwa  and Toyoshiki . The Holy mass begun at 2 pm. Most of the people came wearing their beautiful traditional Filipiniana attire.

 


We had so much joy and fun watching the different groups performing their folk dances- the theme of the year.

The first group to perform was Ichikawa community dancing a combination of “ Aray ” and ” Polkabal “.

 

Followed by the Toyoshiki community who danced the ” Maglalatik“, a dance using coconut shells to make sounds.

 

Koiwa community followed dancing the “Pagapir“- a muslim fan dance.

 

The last to perform was the Matsudo group – the who performed the dance of balance or the ” Banga” dance which is a cordillera dance.

The audience was stunned how creative the banga dance was performed.

 

The Matsudo community won the liturgical dance contest during the Filcom Day last year and now, Matsudo community brought home the bacon again. 😀 👑 😀

 

 

 

After the dance contest, we had the blessing of the food and enjoyed savoring the Filipino food. There were about 250 people who came and witnessed the event.

EMC(Ichikawa group)

 

KCIC(Koiwa group)

 

FICT(Toyoshiki group)

 

MCCIC(Matsudo community)

 

 

The Michikoto United would like to thank their founder, Fr. Philip Ilio Bonifacio, SSC and their host – Koiwa community for another successful event. 😀❤️😀




 |  |  |  |

1983年5月に完成した豊四季霊園松戸教会共同墓地が、今年、増設される事となりました。
増設工事が無事終了し、本日午後、フィリップ神父様によって祝別されました。

 

フィリップ神父様、愛徳カルメル会のシスター、司牧評議会委員長、施設管理委員、墓地管理委員のみなさんで記念撮影。

 

この増設された箇所も含め、毎年、11月3日に(午前10時からの流山墓地に墓参後)午前11時から墓前ミサ(一昨年昨年度)が行われます。




 |  |  |  |

今日は、中高生の集まりが行われました。
普段、なかなか教会に来れない中高生が夏休みの機会にみんなで集まろうという企画です。

(兄弟が参加した教会学校の子どもたちも含め)高校3年生から中学1年生まで、午後5時半から集まり、フィリップ神父様にもご参加頂き、親交を深めました。

 

まずは、乾杯!

 

みんなでお肉をみんなで頬張ります!
今日の日のために、教会の方や保護者の方々が用意して下さいました!

 

 

青年たちが置いているグルーブやボールを使って、キャッチボールをしたり、水風船で遊んだり…お腹いっぱいになった後はみんなで話したり、遊んだり…

 

仕事を終えた教会学校のリーダーも到着!
久々の再会となる中高生の成長にビックリしていましたね…

 

 

 

 

ここで、6月4日に行われた東京教区合同堅信式で堅信に与った中高生へ、フィリップ神父様から教会からのお祝いが贈られました。

 

来れなかった中高生は、代父さんが…代わりにいただきました…

来ている教会学校の子どもたちも、後何年かしたら、必ず堅信に与りましょうね!

 

 

食後には、教会の方が中高生のために差し入れしてくれたアイスをみんなでいただきました!

 

 

最後にみんなで記念撮影!

 

高3から中1までと、年齢差もあることから、「初めて会った」なんてこともあったみたいですね。
でも、誰々のお兄ちゃんとか誰々の弟とか分かると、「なるほど」みたいな…

もっとたくさんの機会を作って、たくさんの中高生に参加してもらって、親交を深める機会を作りたいですね。
これからも、月1の勉強会、そして、様々な企画を行っていきますので、是非みんな集まってください!
教会学校にも顔を出してあげてくださいね!)




 |  |  |  |

We practice for Dance Contest on the 12th Filipino Community Day!!

 

The theme of the year is folk dances!

 

We won dance contest in last year !
We will do our best to get the first place again !!




 |  |  |  |

今日は一学期の終業式です。
たくさんの子どもたちが集まりました!

「教会学校・はじめの祈り」で始業式を始めます!

教会学校の校長先生のフィリップ神父様からのお話です。

「教会学校ではたくさん学べましたか?
たくさん勉強しましたか?それとも遊んでばかりでしたか?
勉強も、遊びも、どちらも大事です。

勉強は土台です。
土台が弱いと、大人になってからもずっと弱いままです。
土台を強くするため、頑張って勉強しましょう!
教会にはいろんなことがあるから、少しずつ勉強していきましょう。

みんな、キリスト者として、毎日お祈りはしましたか?
神様に感謝しましたか?
朝や夜、お祈りする習慣を付けてください!
いつも忘れずに、神様に感謝して下さい。
朝は神様に助けやお恵みをお願いして、
夜は一日の恵みに感謝しましょう。

人間の力は足りないので、神様にお祈りしてください。

校長先生からのお願い!
祈るときは、リーダーや教会の皆、家族、神父さまのためにも祈ってください!」

次に、オルガン奏者の方が伴奏をしてくださるということで、歌の練習をしました!
今日のミサで歌われる「ごらんよ空の鳥」を歌いました。

終業式はこれでおしまい!
教室を移動します。

 

 

今日は最後に一学期の復習をします。
リーダーからプリントが配られます。

プリントには一学期学んだことについての質問が書かれています。
1、ミサには違う呼び方があります。なんと呼ばれていますか。
2、ミサは、実は、誰かが呼んでくれたからみんなきています。誰が呼んでくれたのでしょうか。
3、ミサで読まれる「第一朗読」「第二朗読」「福音」は、それぞれどんなお話ですか?
4、共同祈願は何故皆で同じお祈りをするのでしょうか?
5、「ホスチア」と「水とぶどう酒」はそれぞれ何になりますか?
6、みんながひとつのご聖体を頂くことで、わたしたちは「   」となります。
7、ミサはイエス様が「こういうふうにしなさい」といったことを守って、その通りに行っています。「こういうふうにしなさい」と言った時のことを、なんと呼びますか?

ぜんぶ今までの教会学校を授業をちゃんと聴いていれば分かるはずの問題です!
もし分からなかった人は、教会学校のホームページの記事を読み返したり、リーダーや家族の人に聞いてみましょう。

最後に「アヴェ・マリアの祈り」を唱えて終わりました。

夏休み中は錬成会や納涼会があるので、楽しみにしていてくださいね!