|  |  |  |

四旬節中の毎週金曜日、カトリック松戸教会では、十字架の道行を行っています。

 

 

「十字架の道行」の祈りは、イエスの受難の各場面を黙想し、回心しキリストの愛にならうための祈りです。各留にとどまり、しばらく黙想し、順次回っていきます。聖堂内にイエス・キリストの裁判から十字架の死に至るご受難の歩みを描いたレリーフが並べて掛けてあります。14場面あり、これは ” 留(りゅう)”と呼ばれています。

 

 

今日も、午前10時より、行われました。
まず、フィリップ神父様のお導きで「初めの祈り」が行われました。

 

フィリップ神父様が祈りへと導かれ、信徒が1留ずつ先唱を行いました。
そして、あらゆる困難、試練があろうともただただ父である神様の御心に適う行いをするイエス様に倣う者になろうと、祈りに心を合わせます。

 

最後に15留目となる十字架に向かい十字架讃歌を唱え、主の復活を黙想し、主の祈りを唱えました。

 

四旬節の期間に、十字架の道行きに是非ご参加ください。




 |  |  |  |

 

教会学校では、毎週日曜日に1年生から6年生までのお子さんを対象に、歌をみんなで歌ったり、工作や描画をしたり、ゲームをしたり、おはなしの読み聞かせを聞いたりすることによって、子どもたちが楽しくキリスト教を学び、みんなで信仰を育てていけたらと思っています。

夏には、錬成会(2016年度錬成会)があったり、クリスマスには、ミサの前に聖劇をしたり、みんなで祝ったり(クリスマス会)、様々な催しが行われます。

また、ミサには侍者として教会奉仕をし、松戸教会の一員として活躍しています。そして、学期末に行われる子どもの奉仕するミサでは、教会学校の子どもたちが大人たちに変わり、ミサの奉仕を行います。

 

2017年度は、4月23日、午前9時半から入学式・始業式が聖堂にて行われます。

みんなで一緒に教会で楽しく過ごしましょう!

 

 

開校日時

毎週日曜日 午前9時半~10時15分

対 象 

小学生(洗礼を受けていないお子さんももちろん入校できます)

中学生、高校生はサブリーダーとして活躍しています。中学生・高校生の皆さんも是非お越しください。
(*)中学生・高校生は第1週日曜日に集まりが9時15分から行われます。(中高生グループ

費 用

無料

(注)錬成会・催しなどで実費を頂くことがあります。

募集期間

随時

 

申込みは、教会事務所前に置いてある申込用紙に必要事項を記入のうえ、青少年育成担当までご提出ください。




 |  |  |  |

 

キリスト教の最大の祭りは、クリスマスではなく、復活祭です。
そして、この「復活の聖なる徹夜祭(Easter Vigil」は、一年の典礼のうち、最も盛大で、中心的な祭儀です。この夜、教会は十字架上で死に、葬られたキリストが復活するのを祝うのです。

カトリック松戸教会では、「復活の主日」の大祭日のミサを以下の予定で行います。

 

4/15 (SAT) 7:00PM~ (in Japanese)

復活の聖なる徹夜祭 Easter Vigil

10人の洗礼志願者の洗礼式とが行われます。

 

4/16 (SUN)  8:00AM~ (in Japanese)

日中のミサ

 

4/16(SUN) 10:30AM~ (in Japanese / English)

日中のミサ(インターナショナルミサ – International Mass -)

ミサ後、復活祭パーティが地下ホールにて行われます。

Right after Mass, Easter Party will be held.

 

Significant congestion is expected.Please refrain from coming by car.(If you will come by car,Please use near paid parking.) 

 

 

ご一緒にイエス様のご復活を祝いましょう!

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

聖週間

 

受難の主日から復活祭までの1週間は、典礼暦の頂点です。

松戸教会では次のミサ・典礼を行います。聖週間の祭儀に多くの方のご参加をお待ちしています。
共に集い、キリストの過越しの神秘に感謝しましょう。

 

カトリック松戸教会では、以下の予定で聖週間のミサを行います。

 

4/9(SUN) 8:00AM~/10:30AM~ (in Japanese)

受難の主日(枝の主日)  Palm Sunday  

10時半からのミサでは、下の駐車場で「枝の式」を行い、聖堂まで枝の行列を行います。

(注)枝の行列が済むまで駐車ができません。

 

4/9(SUN) 1:00PM~  (in English)

受難の主日(枝の主日)  Palm Sunday 

 

 

4/13(THU) 7:00PM~ (in Japanese)

聖木曜日 (主の晩餐の夕べのミサ) Maundy Thursday

ミサのなかでは、洗足式が行われます。

 

4/14(FRI)  7:00PM~ (in Japanese)

聖金曜日 (主の受難) Good Friday

イエス様が亡くなったと言われる午後3時より十字架の道行が行われます。

聖金曜日は、大斎(1日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事しかしないこと)・小斎(肉類を食べないこと)となります。

 

 

4/15(SAT) 7:00PM~ (in Japanese)

復活の聖なる徹夜祭 Easter Vigil

復活の聖なる徹夜祭に関してはこちらをご覧ください。

 

当日は混雑が予想されます。車での来場は ご遠慮ください。(車でいらっしゃった場合は近隣の有料駐車場をご利用ください)
Significant congestion is expected.Please refrain from coming by car.(If you will come by car,Please use near paid parking.)




 |  |  |  |

3月28日から3月30日までの3日間、6月4日に行われる東京教区合同堅信式で堅信に与るために中高生を対象とした「堅信のための夏期集中講座」が開かれ、中学生4名が参加しました。

 

1日3時間ずつ、堅信に与るため、勉強を重ねました。

 

暑い中、集まった甲斐もあり、様々な事を覚え、学べたと思います。
短い期間で、難しい言葉をたくさん覚えなければいけませんでしたが、大事な事は、「秘跡とは神様に出会う事」であり、これから受ける堅信の秘跡によって、「聖霊が賜物を与えてくださり」、「キリスト者としての使命である福音宣教するための力を与えてくださる」ということです。
受難・死・復活」という「主の過越」をもう1度心に留めてみてください。それは、「神様の愛」そのものであり、私たちのアイディンティティそのものです。

 

みんな、6月4日、堅信式が終わり、カテドラルを出た瞬間からキリスト者としてのスタートが始まります!
ご自分のひとり子を私たちのために差し出されるほど、わたしたちを愛して下さる父なる神様の「御言葉」を味わい、そのひとり子であるイエス様の「ご聖体」を頂く「ミサ」ということを理解し、みんなも1人のキリスト者として、堅信に与るまでの約2か月間を大事に過ごしてみてください。

 


 

さて、中高生の勉強会は、今年度も毎月第1週に行われています。新年度は、5月7日、午前9時15分からです。
教会学校だけでは、学びきれなかった事、そして、信徒してさらなる成長のため、大事な仲間とのつながりをさらにつよくするためにもたくさんの参加をお待ちしています。