|  |  |  |

今日は、1・2・3年生チームと4・5・6年生チームに分かれて勉強しました。

最初は「教会学校・はじめの祈り」を唱え…

img_6915

今日は歌の練習もしました!
「忘れないで」を歌いました。

img_6917

 

 

ここで2チームに分かれます。

4・5・6年生はクリスマスの準備として、どうしてイエス様が人間として産まれて来たのか?どうしてくる必要があったのか?を学ぶために、旧約聖書について勉強しました。

img_6919
img_6922

リーダーが、旧約聖書についてのプリントを用意してくれました。
それを見ながら勉強します。

img_6925
img_6926

ちょっと難しかったかもしれませんね。
でも勉強になりましたね。

 

1・2・3年生は今日の福音の「ザアカイ」のお話を紙芝居で観ました。

img_6921
img_6923

 

紙芝居を観終わった後、リーダーからお話がありました。
イエス様が生きていた時代、名前には、「神様から与えられた役割」が表されていました。
例えば、「イエス」の意味は「神は救う」という意味でした。今日のお話に出てきた「ザアカイ」の意味は、「清い人」「義人」でした。
もちろん、みんなの名前や霊名にも、お父さんやお母さんがこういう人になってほしいという願いが込められているでしょう。

そこで、みんなの霊名と名前をプリントに書いてもらい、リーダーから霊名に頂いた聖人がどんな人だったかを説明を受け、プリントに書きました。

img_6924
14877797_670562583117865_838955509_n

 

そして、ザアカイはイエス様と「回心」の約束をしましたね。
みんなもクリスマスにイエス様をお迎えする前に、神様が喜んでくださるように、お約束するために、プリントに書いてもらいました。
ちゃんと、霊名に頂いた聖人が、どんな方だったのかを考えながら、約束して下さいね。

 

 

最後は二チーム合流し、お祈りして終わりました。

img_6927

今日はじっくり勉強できましたね。また来週も元気に集まってくださいね!




 |  |  |  |

本日、市川聖マリヤ教会礼拝堂にて「第48回千葉県教会音楽祭(北ブロック)」が行われました。

千葉県教会音楽祭は、カトリック・プロテスタントの垣根を越え、千葉県内の教会聖歌隊及び教会音楽関係者が集い、お互いの交わりを深め研さんを積み教会音楽の向上に寄与するために、毎年開催されています。参加教会の移動距離・時間等々の理由から15年くらい前から、北ブロック・南ブロックに分かれて開催されるようになりました。カトリック松戸教会は北ブロックに所属しています。
5年に一度は南北合同で行われます。今年の幹事教会は、市川聖マリヤ教会(聖公会)でした。

今年は、12の教派の教会が参加し、参加教会のうち、カトリック教会は松戸教会のみでした。

 

img_0006

 

 

音楽祭は正午から始まり、第一部は礼拝、第二部は音楽の捧げもの(12時35分より)、第三部は懇親会(15時15分より)という構成になっています。
第一部は 主催教会の牧師、相澤牧人先生の司式で礼拝が行われました。

img_0008

 

第二部での「音楽のささげもの」として各教会が2~3曲ずつ持ち時間の範囲内で歌いました。

カトリック松戸教会は、3曲全部聖母マリアの曲を歌いました。

  • アヴェ・マリア (グレゴリオ聖歌)(ユニゾン)
  • アヴェ・マリア (作曲 アルカデルト)(混声四部)
  • しあわせなかたマリア(作曲 高田三郎)(混声四部)

 

img_0012
img_0014

 

 

第2部の最後には、来場者・参加教会の方々全員でヘンデル作曲のメサイアの中から「ハレルヤ・コーラス」を歌いました。

エキュメニカルの観点から見ても非常に重要な催しですし、来年も多くの方々に観に来て頂きたいと思います。




 |  |  |  |

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a32016

 

このコンサートは、東葛飾宣教協力体亀有豊四季・松戸の3教会)の東北ボランティアで知り合った仲間たちを核として一昨年に始まったもので、今回で3回目となります。

 

今年のテーマは「平和」。
みんなでイエス様の御生誕をお祝いし、 全世界に平和が訪れるようお祈りしましょう。
今年もいろいろな方のご協力を得てコンサートを開催出来ることに感謝し、ご降誕の喜びを皆さんと分かち合うひとときを持ちたいと考えています。
また同時に、地震、原発事故、風評被害の影響を受けて、それまでの生活が一変してしまった福島の被災者の方々を忘れない、という気持ちを新たにする機会にもなればと思います。

歌、ダンスなど9団体(予定)が参加する、楽しく温かいコンサートです。どうぞお越しください。

 

開 催 日

2016年12月10日(土曜日)

 

開 場  /  開 演

開場 1:30 PM

開演 2:00 PM ( 終了時間 4:30 PM )

 

ラインナップ( 出演者 )

  • 聖ミカエル幼稚園の子供達
    今年初参加の松戸教会に併設されている聖ミカエル幼稚園の子どもたち!
    可愛い歌声をお聞き下さい。
  • 麦の実子ども会
    カトリック亀有教会の子供達による楽しいクリスマスソングにこうご期待!
  • カトリック松戸教会・中高生会・プアマカナのティアレ
    中高生と保護者による、朗読とゴスペルフラのコラボレーションです。
  • MCCIC(松戸 カトリックチャーチ インターナショナル コミュニティ)
    カトリック松戸教会の外国人コミュニティによる歌とダンスのパフォーマンス!
  • ザ・トナカイ
    ピアノ、ピアニカ、バンジョーがトナカイさんの想いを語ります。
  • ジャズ研バンド
    高校からのウン十年の付き合い。ギター、キーボード、カホーンによる演奏。
  • マイケルクワイヤー
    カトリック教会の原点であるグレゴリオ聖歌の美しい響きをご堪能下さい。
  • 4クローバー
    福島ボランティアをきっかけに、音楽で繋がったメンバーによる歌声。
  • Yasu&Frank
    カトリック豊四季教会の信徒によるピアノ&フルートのデュオ。

 

開 催 地

カトリック松戸教会

 

チケット

¥500(高校生以下、無料)

 

チケット販売に関して

 
販売時間
 松戸教会
  • 土曜日
    11月26日・12月3日に行われる午後7時からのミサ後
  • 日曜日
    11月13日・20日・27日・12月4日に行われる(午前8時・午前10時半からの)主日のミサ後
 豊四季教会
  • 11月6日から、毎日曜日の(午前8時と午前10時から行われる)ミサ後
 亀有教会
  • 11月13日から、毎日曜日の(午前9時半から行われる)ミサ後

 

お問合せ

下記、QRコードより、メールにてご連絡ください。

連絡先 QR

st.michael[a]catholic-matsudo-church.org
(*)[a]を@マークに変えてください。

 

当コンサートの収益は NPO法人福島やさい畑~復興プロジェクトに全額寄付致します。

原発事故以後、風評被害に苦しむ福島県内の農家を応援するために立ち上げられた。
検査で安全が確認されたにもかかわらず、風評被害により売れなくなっている農家の野菜、果物、お米などを買い取り、販売している。また県内の仮設住宅の方々への野菜の配布も行っている。

 

 

FACEBOOKのアカウントをお持ちの方は下記からイベント登録が出来ます。

 


 

 

多くの方々のお越しをお待ちしています。




 |  |  |  |

DSC001517

 

11月2日(水)はカトリック教会の典礼暦では、「死者の日」とし、亡くなったすべてのキリスト者を記念します。
松戸教会では、10時半よりミサを行います。(朝の集会祭儀はありません)
また、11月5日(土)、6日(日)に行われる年間第32主日のミサで「故人追悼の祈り」を行います。
聖水盤横にある申込用紙に必要事項を記入して用意された箱に入れてください。

 

「死者の日」とは…

諸聖人の祭日(11月1日)の翌日にすべての死者を記念する習慣は、998年にクリュニー修道院のオディロンによって始められ、クリュニーの修道士たちの影響によって11世紀には広く行われるようになりました。ローマ教会には1311年の暦に初めて記されていますが、それ以前からローマでも死者の日の記念が行われていたと思われます。

『毎日の読書』より

わたしたちは生者と死者を問わず万人との連帯関係にあり、その連帯関係は聖徒の交わりを土台としています。「聖徒の交わり」とは、「聖なるものの分かち合い」と「聖なる人々の交わり」という意味を持ち、聖徒たちの交わりが、まさに教会なのです。すべての罪はこの交わりを損なうものです。
教会はキリスト教の初期の時代から、死者の記念を深い敬愛の心をもって尊び、死者のための祈願をもささげてきました。死者のためのわたしたちの祈りは、死者を助けるだけでなく、死者がわたしたちのために執り成すのを有効にすることができるのです。

カトリック中央協議会」より

 

墓参に関して

11月3日(木)に行います。
10時から流山墓地で墓前の祈り、11時から豊四季霊園の松戸教会墓地でミサを行います。




 |  |  |  |

14803268_10154037546877151_314467814_o

A time for silence and solitude….
Please join us for an Advent Recollection.

 

Fr. Kallarasan Gandhi, SDB as recollection facilitator.
The recollection will be in English. Everyone is invited.

 

MCCICでは、11月23日(水)に、サレジオ会のガンディ神父様をお迎えして、待降節の黙想会を行います。
午後4時からは、ミサを行います。
(黙想会・ミサは、英語で行われます)

多くの方々のお越しをお待ちしています。

 

Date November 23 ,2016
Registration (受付) 10:00am
Recollection (黙想)  10:30 – 3:00pm
Confession (告解)  3:00 – 3:45pm
Holy Mass (ミサ)  4:00-5:00pm