|  |  |  |

20160515154503(6)

10月2日・松戸教会の守護聖人・大天使聖ミカエルの祝日を祝うミサのなかで行われる堅信式のための(中高生のための)夏期集中講座を下記の予定で行います。
(幼児洗礼を受けた18歳以上の青年もスケジュールが合えば、ご参加頂けます)

 

  • 8月11日 午後1時より午後4時
    内容 : 霊印、私達の信じる神、イエス・キリスト
  • 8月12日 午後1時より午後4時
    内容 : 秘跡、信仰について
  • 8月13日 午後4時より午後6時(講座後、ゆるしの秘跡に与り、ミサに与ります)
    内容 : 聖霊降臨、私たちのこれから、ゆるしの秘跡

 

場所

地下ホール

 

今回は集中講座ということもあり、時間厳守で3回全てに出席して頂きます。
筆記用具、ノートをお持ちください。

 

8月11日に、「堅信申込書」を配布いたします。
代父母をお決め頂き(もし見つからないようでしたら、担当のリーダーにご相談ください)代父母の方々に10月2日10時半からのミサ、および、その後の祝賀パーティにご参加頂けるようにお約束を取り付けて頂けるようにお願い致します。

たくさんの参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

IMG_0379 [987848]

 

7月8日(金)から9日(土)、松戸教会としては11回目の、そして、、東葛飾宣教協力体として亀有教会豊四季教会・松戸教会の3教会合同では7回目の「東北支援ボランティア活動」に、総勢15名で行ってまいりました。

 

1日目は、原町ベースのシスター畠中にご案内いただき被災地の現状視察、2日目は、二本松にてNPO福島やさい畑代表の方より仮設の現状、またNPO福島やさい畑の活動内容についてお話をうかがいました。最後に板垣勤神父様司式にてミサに与ることができました。

 

 
震災より5年あまりが経過し、避難者は164,865人から、89,301人に減少しています。うち県内避難者は47,926人、県外避難者は41,375 人とのことです。(6月30日現在)

前回、訪問時にくらべ除染作業が急ピッチで進められている様子で、国道6号線周辺にも除染後の土嚢が数多く積み上げられていました。線量は依然として一番高いところで3.8ms/hを指していました。

これまで炊き出し等で訪問した仮設は浪江の被災者が多く住むところでしたが、その浪江も来年には一部地域で帰宅困難地域が解除され、帰宅指示が出るとのことでした。
仮設入居率も徐々に減少し入居率は平均50%ということです。また帰還困難区域の長期避難者を対象に復興公営住宅が来年3月までに7690戸建設の予定ですが、避難戸数の17%にすぎません。

 

そうした状況の中、仮設を出て補助金が止まり経済的に困窮する高齢者の問題や復興住宅内、仮設住宅内で共同体が崩壊しているところがあり、被災者個別の『心のケアー』が求められています。そうしたニーズに応えるため、原町ベースカリタスジャパンの支援で新たなベースを原町教会敷地内に建設中で12月に完成の予定です。また、二本松では15ケ所の仮設からすべての被災者がいなくなる日まで支援を続ける予定とのことです。

 

我々の支援活動も過渡期を迎えていますが、支援の内容をよく吟味の上、続けていきたいと思います。次回は、11月11日~12日に実施の予定です。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。




 |  |  |  |

MCCIC – Matsudo Catholic Church International Community – joins GFGC Sports Fest 2016.
Fr. Edwin Corros and CITIC spearheaded in organizing the GFGC Sports Fest 2016 held on Today.

It was supposed to be held in Kasai Rinkai Koen but due to rain, the organizers changed to a covered venue they found in Sogo-Recreation koen.

The program started on time with a prayer followed by warm-up dance and games.
The games played were mostly popular Filipino games like tumbang preso, sipa, chinese garter and the like.
 

MCCIC(Matsudo Church)

13650431_10153769360212151_103819647_n
13644116_10153769337882151_1297325979_n

 

Shiomi Church

13647185_10153771538047151_775286296_o
a13652878_10153771538087151_1966488458_n
13639711_10153771538097151_1366299735_o
13646778_1117099768363309_1303976565_o

 

Mobara Church

13646682_1117099791696640_1577922100_o

 

 

Everyone enjoyed the games specially the kids because it was a new experience for them.
Parishioners from different churches performed a surprised dance number.

13649440_10153769360437151_1692238391_n
13652396_10153771538002151_335317110_n
13646661_10153771537997151_829155305_o
13646840_10153771538632151_1499487116_o

 

It was a successful event.
The Matsudo parishioners enjoyed the event and looking forward to the next year sports fest.

 

13644387_10153769360107151_1439488517_n



 |  |  |  |

フィリップ神父様が、サバティカル中のため、火曜日から木曜日の早朝に行われていた週日のミサは、その間、行われないことになりました。

 

そのため、「聖体奉仕者」によって、毎週水曜日午前6時40分から「集会祭儀」が行われています。
集会祭儀は、「ミサ」ではありませんが、聖体奉仕者によって「祈りを指導し、ことばの祭儀を司式し、聖体を配る」正式な祭儀です。

 

聖体奉仕者の入堂とともに、入祭の歌を歌い、集会祭儀が始まります。

DSC01393

 

挨拶が済んだ後、聖体奉仕者が回心へと導き、その後、集会祈願が唱えられ、集会祭儀が開祭します。(栄光の賛歌は歌いません)
この際、聖体奉仕者は、会衆と平等な立場である者として振る舞う」ことになっているので司祭が座る祭壇ではなく、いつも通り、聖体奉仕者の席に着きます。

DSC01394

 

ことばの典礼は、その日の朗読箇所が朗読されます。
朗読後、答唱詩編を歌い、アレルヤ唱を歌って、福音を迎えます。

DSC01395

 

福音朗読後、しばらく黙想の時間がとられ、その後、聖体奉仕者が、司祭が直近に行われたミサで聖変化されたご聖体をご聖櫃から祭壇へと移動し、祭壇の準備を行います。

DSC01396

 

そして、主の祈りを唱え、平和のあいさつを交わし、ご聖体を頂きます。

DSC01397

 

聖体拝領後、拝領唱が唱えられ、その後、「賛美と感謝のうちに」という聖体奉仕者の言葉とともに、集会祭儀が閉祭します。

 

 

このように、松戸教会では、主任司祭が不在の中でも、み言葉を味わい、ご聖体を頂くことが出来ます。
午前7時過ぎには終わりますので、通勤・通学の前に、いつもより少しだけ早起きして、ぜひご参加ください。

その他、主任司祭不在中の変更等に関しましては、こちらをご覧ください。




 |  |  |  |

13578645_10153752728062151_1184611862_n

 

Gathering of Filipino Group communities SportsFest will be held!

 

DATE

July 9,2016(SAT) 9:00 A.M. – 3:00 P.M.

PLACE

Kasai Rinkai Koen,Edogawa-ku

Registration fee

¥200  ( inclusive of insurance )

12 years old and below are FREE !

 

Bring your own OBENTO !!

 

Everyone is invited!
Please Come and Join!!