こんにちは。みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

 

いよいよ来週から聖週間。四旬節も終わりに近づいています。
松戸教会では、19日には大掃除があり、過越の聖なる3日間を迎える準備を整えていきます。

今日、勉強会のために教会に来ると、オルガニストの方が「復活の続唱」の練習をされていました。
続唱は、年に数回しか歌う機会がないですが、私のとても好きな聖歌です。冒頭の「キリストを信じる全ての者よ」と聞くと、心が震えるのがわかります。
毎年の事なのですが、「主のご復活」という希望が、私たちを照らしていることを確信させてくれる響きがありますよね。

 

 

オルガニストの方の弾く「復活の続唱」を聞きながら、地下ホールの前で少しボォーとしていると…先日植えたハナニラが咲いていました。

ヒマラヤ杉のところと外壁下の花壇に植えたのですが、全て綺麗に咲いていました。

01ce2fb507b27d04f26dd87195450e6ade5862567b
01f9ac9d6a789d1451dcdf6067ea9fd5a1a3e8c695

 

ハナニラは、南米原産で、日本には明治時代に観賞用として渡来しました。早春に細い茎を伸ばして愛らしい星形の花を無数に咲かせます。
花が美しく、葉と球根にニラのような匂いがあるため「ハナニラ(花韮)」とつけられました。ただ食用のニラとは別の植物です。

ハナニラの花言葉は、「悲しい別れ」「耐える愛」。まるで、マリア様の気持ちのようですね。
憂いを秘めたような青みを帯びた白い花色が、どこか物悲しい印象を与えることに由来するといわれます。

 

 

そう…みみずの会のメンバーの方が足を怪我してしまって…教会に来るのが、とても難しい状況になってしまいました。
みみずの会もこれからとても忙しい時期に入ります。もし、土いじりに興味のある方がいましたら、みみずの会に入って、一緒に土いじりを楽しみませんか?
もしやってみたい!という方がいましたら、メンバーに声をかけてくださいね!お待ちしています!