|  |  |  |

聖堂入口の上部に新しくかけられた4枚の額は、ヨハネの黙示録に書かれた4つの生き物です。
この4つの生き物は、福音記者の象徴とされています。

 

誕生を表す人間 聖マタイ

人間

復活を意味する獅子 聖マルコ

獅子

昇天を寓意する鷲 聖ヨハネ

鷲

犠牲を示す雄牛 聖ルカ

雄牛

 

 

 

ヨハネの黙示録 第4章6-8節

玉座の前は、水晶に似たガラスの海のようであった。この玉座の中央とその周りに四つの生き物がいたが、前にも後ろにも一面に目があった。
第一の生き物は獅子のようであり、第二の生き物は若い雄牛のようで、第三の生き物は人間のような顔を持ち、第四の生き物は空を飛ぶ鷲のようであった。
この四つの生き物には、それぞれ六つの翼があり、その周りにも内側にも、一面に目があった。彼らは、昼も夜も絶え間なく言い続けた。「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、全能者である神、主、かつておられ、今おられ、やがて来られる方。」

新共同訳




 |  |  |  |

DSC00507

 

3月10日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on March 10.

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。(神父様がお留守にされている時は、ミサが行われません)

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

3日 山谷おにぎりの会[9:30]
聖歌練習[10:30]
*
4日 初金ミサ[9:45、18:50]
*
主にささげる24時間
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
十字架の道行[10:30/18:15]
*
5日 朝祷会[7:00]
*
主にささげる24時間
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
6日 四旬節第4主日
*
ヴェルキ枢機卿を迎えてのミサ・聖遺物安置式[14:30]
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
司牧評議会[12:45]
*
聖歌練習[9:00]
軽食「シャローム」[11:30]
*
10日 聖体礼拝の会[10:00]
*
11日 思いつづける3.11[14:30]
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
十字架の道行[10:00/18:15]
*
13日 四旬節第5主日
英語ミサ[13:00]
子どもの奉仕するミサ[10:30]
教会学校 卒業証書授与式[10:30]
*
ヨゼフ会例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
*
めぐみの会[11:30]
*
福島産野菜・フルーツ・特産品の即売会[8:00]
*
17日 山谷おにぎりの会[9:30]
*
18日 十字架の道行[10:00/18:15]
*
19日 聖ヨゼフ
*
大掃除[10:00]
*
20日 受難の主日
*
聖歌練習[9:00]
軽食「シャローム」[11:30]
*
24日 聖木曜日(主の晩餐の夕べのミサ)[19:00]
*
25日 聖金曜日(主の受難)[10:00]
*
十字架の道行[15:00]
*
26日 復活の聖なる徹夜祭[19:00]
*
27日 復活の主日
国際ミサ[10:30]
タガログ語ミサ

 

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

 

 

 

  • 聖週間・復活祭の予定は下記をご覧ください。

 

  • 毎週日曜日に行われているキリスト教入門講座は、今年度は終了となりました。来年度は、4月10日から始まります。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、21日、28日はお休みになります。